スポンサードリンク

松江慎太郎のwikiプロフや経歴!再現ふりかけを独自に調査!

テレビ番組
食卓でごはんを一層楽しみにしてくれるアイテムの一つ、ふりかけ。

いまではたくさんの種類が発売されているふりかけですが、10月15日放送の《マツコの知らない世界》に松江慎太郎さんという方が《再現ふりかけの世界》で登場します。

再現ふりかけを食べているマツコさん、めっちゃおいしそうだったんですよね。

しかも紹介者の松江慎太郎さんもふりかけ熱が強くて一部マツコにどつかれるシーンまであって予告からいったいどんな方なのか気になってしまいました。

ということで今回は《マツコの知らない世界》に《再現ふりかけの世界》で登場する松江慎太郎さんのwikiプロフも経歴などについてまとめてみるとこにしました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

松江慎太郎のwikiプロフや経歴!

名前:松江慎太郎

生年月日:1976年?月?日

年齢:43歳(あるいは42歳)

出身地:熊本県 熊本市
詳しい生年月日は分かりませんでしたが現在43歳(もしくは42歳)の松江慎太郎さん。

現在は熊本県に在住でお仕事をされているようです。

松江慎太郎さんのこれまでの経歴についても調べてみたのですが、現在3つの会社の代表を務めていらっしゃいました。

フラッグス株式会社・・・代表取締役・・・地域活性化の為の企画提案をしている

国際ふりかけ協議会・・・代表理事

NPO法人グランド12・・・代表理事・・・漫画文化・熊本の魅力を活かした活動

松江慎太郎さんの出身地熊本県はワンピースで有名な尾田栄一郎さんなど多くのまんが家さんを輩出していることからグランド12ではルフィ公園(聖地)をはじめ、熊本の漫画文化を広める活動が行われています。

ちなみにグランド12の由来は漫画《ワンピース》に登場する“グランドライン”と、“ONE=1”“PEACE=2”なんだとか。

こういう由来、楽しくていいですね。

さらに詳しい経歴も。

2001年・・・熊本市内で飲食店を経営しながら、2011年よりNPOグランド12で、マンガ、アニメで街を活性化する活動を開始。

2013年フラッグス株式会社を設立、ソーシャルプランニングを中心に、商品開発や新たなコンテンツ作りを始める。

同年、熊本がふりかけ発祥の地である事を利点に「第1回全国ふりかけグランプリ」を開催。

ふりかけを世界に広げることを目標に「一般社団法人 国際ふりかけ協議会」を設立。

ふりかけで栄養補給を目的にアジアを中心に活動を始める。

この他にも松江慎太郎さん、本当に数々の企画や復興活動・イベントなどに関わっているようなので、地域の為にめちゃくちゃ動いてらっしゃる方なんだと思いました。

はじめこそふりかけ協会ってなに??なんて思ってしまいましたが、松江慎太郎さんの活動を知ると次は何をするんだろう?と人を引き付ける魅力的な方だと感じますね。

マツコの知らない世界の西井成弘のあんこは通販お取り寄せできる?
平成最後のマツコの知らない世界は、あんこの世界です。 あんこの魅力にとりつかれ、その素晴らしさを 紹介してくれるのが西井成弘さんです。 西井成弘さんが紹介してくれるあんこの魅力とは、 またそれらのあんこは通販、お取り寄せが出来るのか、 を調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

松江慎太郎の出身学校や結婚は?

松江慎太郎さんはどちらの高校・大学を卒業されていたんでしょうか?

高校については情報がなかったのですが、ご出身が熊本県熊本市ということだったので熊本県内の高校に通われていたのかな?と推測しています。

大学については、1995年に九州大学を入学されていました。

松江慎太郎さんは結婚されているんでしょうか?

気になって調べてみましたが情報はありませんでした。

お仕事でたくさんの企画やプロジェクトなど、多忙な日々を過ごされているのかなと思うと個人的には結婚どころではないのかな?という印象も。

ですがこれだけ多くの地域や人の為に働いている素敵な方なので女性から見てもとても魅力的な男性なのではないかなと感じます。

情報がないだけですでにパートナーがいるのかもしれませんが、松江慎太郎さんのような地域の為に活動したりユーモアな発想を持った素敵な男性と暮らせたら日常の視点も変わって一緒にいて楽しいでしょうね。


スポンサードリンク

松江慎太郎も絶賛!再現ふりかけを独自に調査!

再現ふりかけというのはその名の通り、
既存の食材(おかず)の風味・味わいをそのままふりかけで再現したもので、
マツコの知らない世界では、
  • ご飯がススムキムチふりかけ
  • うなぎふりかけ蒲焼風味
  • じゃがバターふりかけ
といったものが紹介されていました。

この3つのふりかけの商品情報をご紹介していきたいと思います。

ご飯がススムキムチふりかけ

【内容量】
20g
【賞味期間】
12ヶ月
【標準小売価格】
130円(税抜)
【原材料名】
乾燥マッシュポテト(アメリカ製造)、乳糖、コーンスターチ、砂糖、いりごま、食塩、かつお削りぶし、キムチエキスパウダー、しょうゆ、馬鈴薯でん粉、小麦粉、唐辛子、かつお節調味料、のり、デキストリン、魚醤(魚介類)、たん白加水分解物、還元水飴、にんにく、パプリカ、かつお節粉末、果糖、酵母エキス、イリコエキス、リンゴ果汁、トマト、オキアミエキス、さけエキス、ほうれんそう、醸造酢、しょうが、昆布/調味料(アミノ酸等)、着色料(紅麹、カロチン、紅花黄、クチナシ)、酸味料、増粘多糖類、甘味料(スクラロース、ステビア)、(一部に乳成分・小麦・ごま・さけ・大豆・りんご・魚醤(魚介類)を含む)
栄養成分表示(推定値)1袋(20g)あたり
エネルギー 74kcal
たんぱく質 3.1g
脂質 1.2g
炭水化物 12.7g
食塩相当量 2.4g
ピックルスコーポレーション』と『ニチフリ食品』のコラボ商品

㈱ピックルスコーポレーションの『ご飯がススム』をイメージしたふりかけです。

かつお節をはじめ、魚介の旨味と甘味が強いご飯がススムキムチの特徴を再現した、ついついご飯をおかわりしたくなるふりかけです。

味付かつお削り節や海苔、キムチ味のチップ等を使用しており、ふりかけならではのサクサク食感と味を堪能できます。

うなぎふりかけ蒲焼風味

【内容量】
27g
【賞味期間】
12ヶ月
【標準小売価格】
130円(税抜)
【原材料名】
パン粉(国内製造)、いりごま、砂糖、コーンスターチ、食塩、乳糖、しょうゆ、小麦粉、うなぎエキス、煮干いわし粉末、のり、大豆粉、山椒粉末、みりん、粉末しょうゆ/調味料(アミノ酸)、着色料(カラメル、紅麹)、甘味料(カンゾウ)、加工でん粉、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、(一部に乳成分・小麦・ごま・大豆を含む)
栄養成分表示(推定値)
1袋(27g)あたり
エネルギー 106kcal
たんぱく質 4.0g
脂質 2.8g
炭水化物 16.2g
食塩相当量 3.1g
タイトル通り、香りは確かにうなぎなんですが、歯ごたえはふりかけのままですね。

ふりかけとしてだけでなく、多めにかけた上に粉山椒やお湯・お茶などでうなぎ茶漬けにしても食べ方に変化があって美味しいです。

じゃがバターふりかけ

【内容量】
65g
【賞味期限】
6ヶ月前後
【標準小売価格】
500円(税抜)
【原材料名】
ポテトフレーク(北海道産)、ごま、ぶどう糖、カボチャフレーク(小麦粉、カボチャペースト、乾燥ポテト、砂糖、馬鈴薯澱粉、その他)、食塩、ニンジンフレーク(小麦粉、乾燥ポテト、馬鈴薯澱粉、砂糖、その他)、醤油、でん粉、バター、でん粉分解物、砂糖、発酵調味料、魚醤、乳糖、野菜エキス、酵母エキス、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、カロチノイド)、貝Ca、加工でん粉、香料、酸化防止剤(V.E)、甘味料(ステビア、カンゾウ)、(原材料の一部に豚肉、魚介類を含む)
栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー 406kcal
たんぱく質 10.3g
脂質 10.5g
炭水化物 67.5g
ナトリウム 2.8g
北海道の美味しいじゃがバターをイメージして出来たのが、北海道産のポテトフレークを使用した『じゃがバターふりかけ』です。

クリーミーなのに不思議とご飯と相性が良いふりかけです。

じゃがバターふりかけも例外なく、温かいご飯にも冷めたご飯にも合います。

ただ、若干多めにふりかける事で更にじゃがバターの美味しさを感じる事が出来るふりかけです。

今回のまとめ

今回は松江慎太郎さんのwikiプロフも経歴などについてご紹介していただきました。

いかがでしたでしょうか?

これからも注目していきたいですね。


スポンサードリンク

コメント

  1. 松江ファン より:
    1976年生まれで、1995年に九州大学を卒業って、本当に正しい情報でしょうか。飛び級でもしてないと無理です。
    卒業じゃなく、入学では?