スポンサードリンク

田中彩子(ソプラノ歌手)の実家は金持ち?年収や出身高校大学も調査!

歌手
“人生の中でもなかなか聴けない歌声”
と評されており日本を代表する
ソプラノ歌手の田中彩子(ソプラノ歌手)さん。

田中彩子(ソプラノ歌手)さんの実家が金持ちという噂や経歴、気になるソプラノ歌手の年収
など調べてみました。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

田中彩子(ソプラノ歌手)の実家は金持ち?

 
 
引用:タワーレコードオンライン
ウィーン在住の田中彩子(ソプラノ歌手)さんは
3歳からピアノを習い高校生まで続けていたそうです。

高校卒業後に単身で
音楽の都オーストリアのウィーンに留学しました。

高校生だったので収入がないので
両親が留学の費用をだしたのはわかります。

留学で音楽関係なので実家は金持ちなのではないか?と考えられますよね。

田中彩子(ソプラノ歌手)さんの父親は
京都で三代続く材木問屋の次男
だそうです。

ですが、飛び抜けて金持ちという話は出ておりません。

田中彩子(ソプラノ歌手)さんのほかに
兄が2人いるのですがふたりとも
『一度外に出て、生きるすべを学びなさい』
と両親から言われており海外に留学しています。

どの家庭でも海外に留学など簡単に行かせられません。

三代にも続いてるという材木問屋ですので
子供達のためにこれからの未来に投資する
経済力を持った両親だったようです。

両親は海外で活躍している娘を見て
とても喜んでいるのではないでしょうか。


スポンサードリンク


田中彩子(ソプラノ歌手)の年収や旦那(夫)も気になる!

引用:NEWSポストセブン
 
田中彩子(ソプラノ歌手)さんのように
ソプラノ歌手として活躍するのは一握りと言います。

年収などどれくらいなのかとっても気になりますよね。

 
ソプラノ歌手として活動する際
オペラに出演してチケットを売って自分の収入になるという
簡単な流れだと思いますが、
このチケットが売れ残れば自分で買取になるそうです。

 
そして、移動費なども出ないのでこちらも実費。

 
なのでソプラノ歌手として活動するには
かなり実績や認知度がないと
難しいのではないかと思います。

 
有名なオペラ歌手の公演であれば
一回で200万など稼ぐそうです。

 
現在、田中彩子(ソプラノ歌手)さんは
100年に1人と言われる”コロラトゥーラ” という高音域の声の持ち主という事で
オペラ界では注目な歌手だと思います。

一ヶ月100万の公演ができれば
一年で1200万の売り上げなどを上げるので
だいたい1千万ほどの年収はあるのでは
ないでしょうか。

 
CDなどもだしているのでその分など
プラスされると思います。
公言されていないのではっきりした
年収はわかりませんが
現在まで活動しているということは
活動できるほどの安定した収入があるからだと思います。

 
音楽でウィーンや日本での活動をしていますが
田中彩子(ソプラノ歌手)さんは旦那さんが
いるという噂がありますが
現在田中彩子(ソプラノ歌手)さんは独身のようです。

噂が出た理由が同姓同名の田中彩子さんがおり
その方が結婚してるようなので噂が出た
ようです。

そのせいで田中彩子(ソプラノ歌手)さんが
活動する際旦那の影がないので
旦那が亡くなったなどの噂までたってたようです。

とても外見も美しい方なので
音楽関係の方と結婚しちゃいそうですが
どうなるのか見届けていきたいです。




スポンサードリンク


田中彩子(ソプラノ歌手)の出身高校大学など経歴やプロフィール!

 
引用:GetNaviweb
 
田中彩子(ソプラノ歌手)さんが
ソプラノ歌手になるきっかけまでの経歴を
簡単にまとめてみました。

名前 田中彩子
生年月日 1984年2月23日
出身地 京都府
血液型 B型
出身高校 西舞鶴高校

三歳からピアノを始めて
ピアニストを目指し育ちました。
高校三年生の時進学のことを考え、
音大に進学して
音楽の世界で生きたいと考えていた
田中彩子さんは手の小ささが原因で
ピアニストの夢を断念


ですが、音楽しか考えていなかった
田中彩子さんは歌に挑戦し
歌の先生に驚かれるほど高い音まで出せたそうです。

そして、音大生に混じり研修で
音楽の都ウィーンでレッスンを受けた時に
転機が訪れたそうです。

オペラの研修を受けた際先生に
本気でヨーロッパでオペラ歌手になりたいのなら、
ウィーンに今すぐきなさい。あなたにはその可能性がある。
』と言われウィーンに留学をしました。

 
4年間は親からの仕送りをしてもらい
そこからは自分自身で稼ぎながら
生活していく日々が続いたそうです。

音楽以外のことをしたことがなかった為
バイトなどは続かずジャガイモだけの生活も
あったそうですがそれも苦にならず
過ごしてきたそうです。

22歳の時に日本人初、そして最年少で
スイス・ベルンの州立歌劇場でソリストデビューを
したそうです。

そこから少しずつキャリアを積み重ねて
100年に1人の歌声“と呼ばれるまでになりました。

気になる学歴ですが高校は西舞鶴高校ですが
そこから単独でウィーンに留学したので
大学には進学してないようです。

もしも大学に進学していたら
ウィーン国立音楽大学を目指していたのでは
ないでしょうか。

ピアノを諦め歌を本格的に始めてからすごく
人生が変わったと思います。
これからも活動が楽しみです。

今回のまとめ

  • 実家は三代続く材木問屋で兄弟全員、海外留学をさせる経済力。
  • 結婚はしておらず独身。
  • ピアニストを目指していたが諦めてオペラ歌手に転向した。
小さい時から音楽一筋でしてきており
現在も活躍されてかっこいい女性というイメージです。

容姿も歌声も美しいので田中彩子さんがきっかけで
音楽に触れ合う方がいると思います。

これからとステキな歌声を披露していってほしいです。

 
戸田恵梨香は今より昔が可愛い?歯茎の整形や痩せすぎ劣化を調査!
2019年後期NHK連続テレビ小説『スカーレット』に出演する戸田恵梨香さん。 10代の頃から活躍している戸田恵梨香さんの 昔と今の写真や印象に残る笑顔の秘密や現在痩せすぎて劣化したという疑問を調べてみました。


スポンサードリンク

コメント