スポンサードリンク

世界最高齢プログラマー若宮正子の経歴や勉強方法とは?アプリも調査!

未分類
出典:https://cocoa-march.com
アメリカ・アップル社の世界開発者会議
「WWDC2017」にも特別招待された、
世界最高齢プログラマー若宮正子さん
という方がいらっしゃいます。

いったいどういう経歴の方で、
プログラミングの勉強は
どういった勉強方法で
されたのでしょうか。

また、開発されたアプリとは
どういったものなのでしょうか。

いろいろ調べてみました。

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク

世界最高齢プログラマー若宮正子の経歴やプロフィール!

出典:https://toyokeizai.net
 
世界最高齢プログラマー若宮正子さんは、
1935年生まれの84歳、東京都の出身です。

東京教育大学附属高等学校(現・筑波大学附属高等学校)卒業後、
三菱銀行(現・三菱UFJ銀行)に就職されて
定年まで勤務されました。

普通、経歴というと退職されるまでで
その後に付け加えることは
あまり多くないように思います。

でも若宮正子さんは
ここからの経歴が驚きです。

若宮正子さんは、定年退職をきっかけに
パソコンを独自に学び、
母の介護の傍ら、パソコンを使って
ご自分の世界を広げていきました。

1999年にシニア世代のサイト「メロウ倶楽部」
の創設に参画し、現在も副会長を務めています。

その他にも、NPO法人ブロードバンドスクール協会の
理事を務めて、
シニア世代へのデジタル機器普及の
ための活動を続けています。

出典:https://antenna.jp  
2016年秋からiPhoneアプリの開発をはじめ、
2017年6月にはアメリカ・アップルによる
世界開発者会議「WWDC2017」に特別招待されました。

安倍政権の看板政策「人づくり革命」での
具体策を検討する「人生100年時代構想会議
に最年長有識者メンバーにも選ばれて
いろいろな提言をされています。

出典:https://www.junglecity.com  
若宮正子さんは
全国各地での講演や、
パソコン教室の先生としても活躍されています。

講演は、国内外からの依頼が絶えないほどの
人気だそうです。

世界最高齢プログラマー若宮正子さんの
活躍と経歴には、ほんとに驚きですね。

スポンサードリンク


世界最高齢プログラマー若宮正子の勉強方法とは?

出典:https://hanajob.jp  
世界最高齢プログラマー若宮正子さんという方は、
若い頃からプログラミングを習得されて、
ストイックに開発を続けている方なのでは、
という勝手な思い込みがありました。

でも実際は、勉強方法も学びに対する姿勢も
とても自由で自然体の方のようです。

「プログラミングは勉強というより、
興味があることに挑戦しただけ」だそうです。
 
若宮正子さんがパソコンを学んだのは
定年退職してからでした。

退職後の母の介護中にパソコン通信
というものがあることを知り
退職金で衝動的にパソコンを買ったそうです。

若宮正子さんは「社交と在宅介護を両立させたい」
という強い思いで
毎週末、パソコンショップに通って、
店員に教えてもらいながら
3ヶ月かけてパソコンを接続して、
パソコン通信で老人クラブ 『めろう倶楽部』に
入会したそうです。

すると、インターネットによって、
想像がつかなかったような方と
交流できるようになりました。

さらに知識もどんどん入ってきて、
いろいろ世界が広がったそうです。
 
hinadan」のアプリを開発した時も
Macintosh本体と
プログラミングの教科書を4~5冊
買ってきて独習したそうです。

教科書の著者にメールで連絡を取って
教えを請い指導を受けました。

背中を押してくれたIT企業社長からも
ネット経由で指導を受けながら、
半年でアプリを完成させたそうです。
 
【年齢を言い訳にしない 若宮流一生ワクワクできる勉強術】

その1 極めようとしない!
「本格的に」や「基本から」はNG! 楽しみ優先で。
楽しみながら学んだことは、
ものにならなくてもマイナスにはなりません。

その2 ためらわない!
「この年で始めても……」「仕事で使わないから……」と
制限をかけているのは自分自身では?
学びたいことがあるなら、ためらってはダメ。

その3 どんどん人に聞く!
本でさわりだけ勉強した後は、
詳しい人にアクセスして聞く。
人に聞くことで新しい人と縁ができ、
社会とのつながりも広がるもの。

引用:NIKKEI STYLE
 
若宮正子さんは、
何かを学んで少しでもできるようになったら、
誰かに教えることをお勧めしますと言っています。

人に教えることで自分の足りない部分もわかり、
それがまた次の学びにつながっていくそうです。
 
 



スポンサードリンク


世界最高齢プログラマー若宮正子が開発したアップルのアプリも調査!

出典:https://toyokeizai.net  
世界最高齢プログラマー若宮正子さんが開発したアップルのアプリ
hinadan」はひな人形をひな壇に正しく並べる
というゲームです。

もともとは、シニアグループのひな祭りイベント向けに
作られたそうです。

出典:https://style.nikkei.com
 
若宮正子さんは、81歳の時に
シニアが楽しめるゲームソフトがないことに
気が付きました。
 
現在のゲームは、若い人向けのものばかりで、
これからスマートフォンを学びたいという
シニア世代向けのものがありませんでした。

あなたが作ったらいいじゃないと
知人に背中を押されて、
知人にスカイプを使って遠隔指導を
お願いしながら勉強したそうです。
 
このアプリは操作が簡単で、ひな人形を飾る配置を
知らなければ解けないパズルゲームアプリで、
若者に勝てるゲームを作ろうと思ったことから
開発されたたアプリです。

日本文化の普及の意味でも優れているようです。
 
若宮正子さんは、アプリの開発からアップル社への申請まで
すべて一人でやり遂げました。

無事承認を受けて2017年2月に
「hinadan」が配信されると
ダウンロード数は7万を突破したそうです。
 
ほんとに信じられないくらい凄いですね。
普通は初めからあきらめたり、途中でくじけたり
してしまいそうです。
 
このアプリが評価され、米アップルが開催する
世界開発者会議「WWDC 2017」にも
世界最高齢の女性開発者として特別招待されました。

アップル本社にも招かれて、ceoのティム・クック氏
とも対面したそうです。

ティム・クック氏には
「私はあなたから大きな刺激をもらいました。」
と言われたとか。
 
 
スーパークリエーターの
若宮正子さんは、エクセルアート
創始者でもあります。

若宮正子さんは、もともとエクセルが
苦手だったそうです。

パソコン教室の教材でエクセルは数字ばかりで
あまり面白くなかったそうです。

そこで面白い教材がないなら
自分が作ろうと思ったそうです。

 
出典:https://www.metlife.co.jp  
画像は、若宮さんが作成したエクセルアートです。

シニアの女性は編み物や手芸ばかり
なので、エクセルを使ったアートを
考えるようになりました。

セルの塗りつぶしや罫線の機能を
使ってデザインを考案したのです。

世界最高齢プログラマー若宮正子さんは
「ExcelでArtを」の考案でマイクロソフトから
喜ばれ、絶賛されたそうです。

 
出典:https://cocoa-march.com  
出典:https://cocoa-march.com
 
出典:https://style.nikkei.com
 
若宮正子さんは、Excelのマス目で模様を作り、
ブックカバーやうちわ、紙袋を作りました。

これがマイクロソフトの担当者の目に留まり、
「TED×Tokyo」2014に出演して、
大勢を前に堂々とスピーチ
することになりました。

 

今回のまとめ

世界最高齢プログラマー若宮正子さんは嬉しい、楽しい、
わくわくするということは、
シニアでも誰であっても
心を豊かにすると言っています。

好奇心が旺盛で、新しいことへの挑戦に意欲的、
そして人との出会いやつながりを大切にしている、
そんな若宮正子さんは、
元気でワクワクするような毎日を
送っていらっしゃるようです。

本当に素敵です。

何かを始めるのに遅すぎることはない、
ということには、私たちもとても励まされます。

人生の素晴らしい先輩をお手本にして
私たちもわくわくしながら
毎日を過ごしていきたいですね。


スポンサードリンク

コメント