坂口佳穂は元アイドル?サングラス、水着メーカーどこ?実力は?

スポーツ
 
 
こんにちは、ジョーです。

 
 
ビーチバレーの 坂口佳穂選手 がルックスが良くてアイドル的な人気になっていますね。

 
 
今回は彼女をご紹介します。

スポンサードリンク

プロフィール!!
 
 
名前    :  坂口佳穂 さかぐち かほ

生年月日  :  1996年 3月 25日

身長    :  172cm

体重    :  58kg

出身地   :  宮崎県串間市

血液型   :  A型

最終学歴  :  武蔵野大学法学部政治学科

趣味    :  海外ドラマや映画を観る事

特技    :  オーバートス

正確    :  負けず嫌い

好きな音楽 :  BIGBANG

好きな男性 :  斎藤工

 
 
彼女のお父さんが少女バレーの監督をしていたことから、小学1年生から

中学卒業まで9年間、インドアバレーをしていました。

 
 
高校時代はバレーから遠ざかるのですが、この間は、アイドルとして活躍していました。

 
 
そのアイドルグループの名前は「ベイビーレイズ」です。

 
 
所属事務所はレプロエンターテイメントで、「あまちゃん」の主演を務めた

能年玲奈さんと同じなんです。

 
これがキッカケで、「あまちゃん」のドラマの挿入歌でもある

暦の上ではディセンバー」にコーラスとして参加する事になりました。

 
 
 
2013年10月に父とビーチバレーの大会を観戦したところ、その魅力にはまり、

芸能活動を休止します。

 
 
そして、2014年に大学入学とともに「川崎ビーチスポーツクラブビーチバレーアカデミー」に

入校し、本格的にビーチバレーを始めました。

 
 
大学時代は平日は講義をうけて、夕方3時間、週末は朝から夕方まで練習に励んでいました。

 
最高成績は、2016年5月の「ジャパンビーチバレーツアー2016第1戦マイナビシリーズ

にて、5位入賞しました。

 
 
しかし、この春に大学を卒業しプロとして参加した今年の

マイナビジャパンビーチバレーツアー2018第2戦・東京大会」において

初優勝しました。

 
 
これまでは5位が最高成績でしたが、サイドライン際に鋭く曲がり落ちる

サーブなど要所要所で決まり、逆転で栄冠を辿り寄せたのでした。

 
ビーチのアイドル的な存在が実力もつけて東京オリンピックに名乗りを

あげてきたことに、”初代妖精”浅尾美和さんも太鼓判を押したようです。

 
 
彼女の気になる水着、サングラスは?
 
 
ビーチバレーの選手でやはり気になるのがいつもつけている水着とサングラスですね。

 
 
彼女がつけているサングラスは ESS社の「クロスボー」です。

 
 
このサングラスは曇らないし、傷がつきにくいそうです。

 
 
試合でも練習でも日差しが強い時はそれを防ぐ意味でも必需品ですね。

 
 
水着は、たぶんデサントのようです。

 
 
ちなみに、普段のトレーニングウェアはアディダスがお気に入りだそうで、

普段着もパジャマも、靴もアディダスだそうです。
最後に!!
 
 
その可愛らしさからルックスばかりが話題になって実力が疑問視されてきた

彼女ですが、今回の優勝でその実力も証明されました。

 
 
2年後の東京オリンピックに向けて頑張ってほしいですね。
スポンサードリンク

コメント