スポンサードリンク

りんごちゃんの実家の中華料理屋の場所やメニューは?経営するのは家族?

お笑い
 
かわいらしい見た目と違って、迫力のあるモノマネをするりんごちゃん。

 
 
 
今年ブレイクした芸人さんですが、

 
今そのりんごちゃんの実家の中華料理屋が話題になっています。

 
 
 
高感度が高いので、ファンが殺到し大繁盛となっているようです。

 
 
 
今回は、りんごちゃんの実家の中華料理屋の場所やメニューは?

 
 
 
経営するのは家族?

 
 
 
などについてまとめてみます。

 
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク

りんごちゃんの実家の中華料理屋の場所やメニューは?

名前:りんごちゃん

生年月日:1988年6月26日

年齢:31歳

出身:青森県十和田市
 
 
 
りんごちゃんはりんごが名産の青森県の出身です。

 
 
 
そしてテレビで実家が中華料理屋で、大好物は唐揚げとチャーハンと言っていました。
 
 
 
りんごちゃんの実家である中華料理屋は、青森県十和田市の「順風」というお店です。
 
 
 
住宅街にある中華レストランです。

 
 
 
レストランなので想像していたよりも、キレイな外観です。

 
 
 
りんごちゃんがフィーバーするよりも前から、お客さんが多くて繁盛していた店だったようです。

 
 
 
順風の基本情報です。

 
 
 
店舗名:中華レストラン順風(じゅんぷう)

住所:〒034-0016 青森県十和田市東十二番町12−19

営業時間:11:30~14:00/17:00~20:30

定休日:毎週水曜日&第1木曜

電話番号:0176-25-7399

 
 
 
線路が全体的に遠いので、電車の最寄り駅が全部車で20分以上かかります。

 
 
 
意外に遠いですね。

 
 
 
行くなら車がおすすめですが、

 
駐車場が8台ほどしかないので停められずに困るという可能性も高いです。

 
 
 
路駐なんてことしないよう、混雑する時間帯には気をつけて行きましょう。

 
 
 
このお店は独自ルールがあるそうなので、チェックしてから行きましょう。

 
 
 
①まず店内に入ったら、座席のプレートを座る席に置く
 
②メニューを読んで食べたいものを選ぶ
 
③券売機で欲しい食券を買ってカウンターに出す
 
 
 
一番高いメニューでサービス定食1,000円ですね。

 
 
 
値段も安くって、かなり嬉しいですよね。

 
 
 
りんごちゃんを育てて、中華好きにさせた順風の料理、どんな味なのか気になります。

 
 
 
りんごちゃんはテレビで度々、実家は中華料理屋をしていると明かされています。

 
 
 
(学生時代?の)お弁当の中身が「全体的に茶色っぽい」とも言っていたことがありましたが、

 
これはどこの家庭でもあるある…。

 
 
 

りんごちゃんの実家 中華料理屋「順風」のメニューは?

 
りんごちゃんの実家 中華料理屋「順風」のメニューを見ていきます。

 
 
 
定食(4種)
サービス定食・・・1000円

ホイコーロ定食・・・750円

野菜炒め定食・・・750円

マーボー定食・・・750円

 
 
麺系(15種)
満帆ラーメン・・・650円

ごもくラーメン・・・650円

えびラーメン・・・650円

細肉ラーメン・・・630円

など

 
 
ご飯系(6種)
満帆ごはん・・・650円

中か丼・・・650円

ほそ肉ごはん・・・630円

えびごはん・・・650円

かに玉ごはん・・・650円

チャーハン・・・550円

 
 
その他
餃子(6個)・・・450円

シュウマイ(4個)・・・380円

 
 
 
値段やメニューを見ると一般的な中華料理屋さんという感じですね。

 
 
 
メニューが豊富なので、どれにしようか迷ってしまうほどですが、

 
値段的にはお財布に優しいと思うので、また来ようと思えますね。

 
 

スポンサードリンク


りんごちゃんの実家の中華料理屋を経営する家族が気になる!

見た目はまさに可愛い女の子で、黙っていれば誰も男性だとは気付かないのではないでしょうか?

 
 
 
だからこそそのギャップが面白いりんごちゃん。

 
 
 
そんなブレイク中のりんごちゃんですがどのような家族構成をしているのか気になります。

 
 
 
りんごちゃんの出身地は青森県です。

 
 
 
上京したのは18歳の時で、エキストラをする傍らで芸能界デビューを目指してきました。

 
 
 
現在の年齢が31歳ということで、遅咲きの芸人さんとも言われています。

 
 
 
今でこそ大忙しの毎日を送っていますが、

 
上京当時から10年以上も苦労してここまできているんですよね。

 
 
 
あきらめずに頑張ってきたことは本当にスゴイと思います。

 
 
 
そして、りんごちゃんにはもう一つの顏があります。

 
 
 
実は銀座のBarで働いているのです。

 
 
 
どうやらダンサーとしてパフォーマンスしているらしく、人気もあるそうです。

 

りんご(ものまねオネエ)の銀座の店の値段や場所とwikiプロフや経歴
ものまね番組やタレントさんが好きでよく見るんですが、 最近気になるものまね芸人さんがいます。 見た目は女性でぽっちゃりして可愛らしい感じで曲紹介の後、 武田鉄矢や大友康平そっくりの男の声で歌いだすんです。 調べてみればその方は、ニューハーフのりんごさんでした。 今回はりんごさんについて調べていきたいと思います。


 
 
芸人としてブレイクするほど面白いのですから、

 
お店でもきっとあのキャラクターなのかもしれませんね。

 
 
 
りんごちゃんの父親と母親はどんな人?
 
調べてみましたが、りんごちゃんのお父さんとお母さんについての詳しい情報は

 
見つかりませんでした。

 
 
 
ただ、ご両親は中華料理店を営んでいるという情報がありました。

 
 
 
りんごちゃんの趣味が中華料理、

 
そしてお父さんが作るチャーハンが大好きと言っていることからおそらく事実だと思います。

 
 
 
“お父さんの”という言葉からお父さんとの仲の良さがなんとなく伝わってきます。

 
 
 
料理人というと頑固というイメージがありますが、

 
りんごちゃんの雰囲気からしてユニークなお父さんなのかな?なんて思います。

 
 
 
りんごちゃんの自宅には冷凍チャーハンが山のようにあるそうで、

 
噂ではその冷凍チャーハンが多すぎて冷蔵庫が壊れたとか。

 
 
 
りんごちゃんのお母さんが、週刊誌に取材を申し込まれた様子が記事になっていました。

 
 
 
取材はお断りしているんです。
 
それでなくても最近はお客様がたくさんいらしてくれて、夫婦2人きりだと本当に忙しくて……。

 
昼の営業でクタクタになってしまって。夜は店が開けられないこともあったんです」

 
 
 
今はりんごちゃんの人気と一緒で、お店が大繁盛しちゃってるようですね。

 
 
 
夫婦二人では忙しいと言ってるので、お父さんとお母さんが一緒に働いてるんでしょう。

 
 
 
りんごちゃんが30代なので、ご両親は50代以上ということでしょうか。

 
 
 
りんごちゃんはもし芸人として成功できなければ実家の中華料理店を継いだのでしょうか?

 
 
 
趣味が中華料理なので実はバリバリに料理が出来たりして……?

 
 



スポンサードリンク


りんごちゃんの実家の中華料理屋の評判は?

りんごちゃんがフィーバーしてるので、遠くからもこの順風へ食べに来る人もいるようです。

 
 
 
りんごちゃんは2019年の6月に、「おとんの料理」とハッシュタグをつけて

 
インスタにラーメンやタマゴと豚の炒めものの写真を載せたこともあります。

 
 
 
その後くらいからりんごちゃんの実家が特定されて、お店が忙しくなってしまったようです。

 
 
 
評判ですが次のようになります。

 
 
 
久しぶりに順風さんへ行ってきました。

無性に中華が食べたくなり、一人でも気を使わないこちらのお店へ。

今回は未食メニューからスタミナラーメンを注文してみました。

スタミナラーメンは豚肉とモヤシなどの野菜を多めのにんにくで炒めたタンメンのような感じ。

スープを飲むと野菜の甘みとにんにくの旨味がたっぷりで確かにスタミナつきそう(笑)

かなりあっさり目なのでガッツリ行きたい人はチャーハンなんかと合わせてもいいかもしれません。

未食メニュー攻略の道は遠い。

 
 
 
久しぶりに順風さんへ。

この日も一人で行きましたがこちらのお店は全ての座席が仕切られており、

周りに気を使わずに食事をすることができます。

女性のお一人様でも気兼ねなく利用できると思います。

今回は気になっていたトロトロラーメンを注文してみました。

スープは溶き卵が入り酢もたっぷり入ったさっぱり味で酸辣麺の辛味を抜いたようなお味です。

そこに豚肉やたけのこなどの細切り具材も入っています。

あんかけスープはかなり熱く、普通のラーメン感覚で食べたら口の中をやけどしてしまいました(汗)

体もとても温まります。

寒い日などにおすすめのメニューでした。

 
 
 
久しぶりの順風さんへ訪問です。

席を決め食券購入するというシステムは相変わらずおもしろいです(笑)

今回は五目焼きそばを注文。

券売機で五目ラーメンを購入し、お店の人に渡す際に「焼きそばで」と告げます。

エビ、白菜、きくらげ、ニンジン、豚肉、たけのこと豊富な具材を塩味の餡掛けで頂きます。

焼きそばしっかりと炒められ、カリッとした歯応えも所々に感じ大変美味しくいただきました。

いつも思うのですが、男性だとメニュー一品では物足りない量だと思います。

かといって2品だと多いし、是非とも大盛りを解禁していただきたいです。

同行した妻は冷やし担々麺を注文。

酸味が効いたゴマダレに挽肉と細かく刻まれたザーサイなどの具材が混ぜられています。

これは夏季限定メニューかな?これとは別に夏には冷やし中華もあるようです。

 
 
 
十和田市にある中華料理のお店。

店内は2がけか4人がけのテーブルのみです。

独自のルールがあり、入り口の札を持ってテーブルに着席する。

食券を買った時に汁そばを焼きそばにできるものは渡す時に申告する。

退店のときは札をカウンターに返すなどとなっています。

今回はマーボーラーメンを注文しました。

ラーメンの上にかかった麻婆豆腐はかなり熱々なのでやけどに注意です。

味付けは昔ながらの麻婆豆腐という感じで辛さは控えめとなっています。

強めの餡でスープに溶け込まないのが良かったです。

ラーメンの方は鶏ガラベースのアッサリスープで

厨房その麺はツルツル感が強い独特の食感でした。

変わり種のメニューもあるようなのでまた訪れて食べてみたいと思います。

 
https://twitter.com/kominkatakayama/status/1165467946723893248
 
 
やはり田舎なので都会の洗練されたお店とは違うようですが

 
おおむね料金が安く高評価のようです。

 
 
 
ただ厳しい意見もありますね……。

 
 

今回のまとめ

 
今回は、りんごちゃんの実家の中華料理屋の場所やメニューは?

 
 
 
経営するのは家族?

 
 
 
についてまとめてみました。

 
 
 
りんごちゃんフィーバーとともに、実家のお店も繁盛しているようですね。

 
 


スポンサードリンク

コメント