スポンサードリンク

沢田富美子の年収や自宅が凄い!不動産投資が成功したキッカケは?

エンタメ
 
女優の沢田富美子さんは、1980年台に活躍し、 歌手やモデルとして大活躍していました。

 
 
 
なんとホスト松田聖子と言われていたほど!

 
 
 
そんな沢田さんは不動産投資で大成功を収め、 不動産業を中心に現在は活躍しています。

 
 
 
今回は、沢田富美子の年収や自宅が凄い!

 
 
 
不動産投資が成功したキッカケは?

 
 
 
などについてまとめてみます。

 
 


スポンサードリンク


スポンサードリンク

沢田富美子の年収や自宅が凄い!

沢田富美子の年収は?

 
 
 
沢田富美子さんの総資産額は、数十億円から100億円にも及ぶと噂されています。
 
 
 
現在は、銀座のビル2棟を筆頭に赤坂・溜池山王・麻布・表参道などの

 
超一等地に商業ビルを10棟前後所有しているそうなので、疑いの余地はありませんね。

 
 
 
不動産投資に関して専門ではないのでよく分かりませんが、

 
大体の平均利回りは4%前後とされています。

 
 
 
なので仮に利回りが4%で総資産が50億円ほどだったとしても、
 
約2億円の年収を手にしているという計算になります。
 
 
 
このことから沢田富美子さんの年収は、最低1~2億円以上は固いと予想できますね。

 
 
 
自宅は、8LLLDKの大豪邸です。

 
 
 
アウトデラックスで、テレビ初公開です。

 
 
 
不動産投資は19歳から始めて一度も負けなしで、 100戦無敗と言われている沢田富美子です。
 
 
 
沢田富美子の不動産購入の条件は6つあると言います。

 
 
 
1. ブランドエリアの一等地であること

2. 商業としても居住用としても使えること

3. 主要駅から徒歩3分以内であること

4. 道路付けがよく間口が広いこと

5. 土地の形状がよいこと

6. できれば角地であること

 
 
 
上記だと当然競合も多く、買えないことも多いと言います。

 
 
 
しかし、そういう時は我慢して本当にいい物件、

 
自分が納得できる物件を待つ方がいいと言います。

 
 
 
そうすることで稼働率もよく、

 
結局プラスになる物件を購入することができる教えてくれていますよ。

 
 
 
とても勉強になりますね。

 
 
 
最近は海外視察に行っておりこれからの狙い目は

 
バングラデシュ、タイ、カンボジアといった新興国と言っています。

 
 

スポンサードリンク


沢田富美子のアイドル時代とは?経歴やプロフィール!

本名:沢田富美子(さわだふみこ)

生年月日:1961年12月18日

年齢:57歳(2019年6月現在)

血液型:A型

出身地:愛知県名古屋市

事務所:アワーソングスクリエイティブ

職業:不動産投資家

 
 
 

沢田富美子の経歴「アイドル」篇

 
沢田富美子さんは愛知県出身の方で、1961年12月18日生まれの現在57歳です。

 
 
 
1980年開催のモスクワオリンピックのイメージキャラクターに就任し、
 
同オリンピックのマスコットキャラクターが主役の
 
アニメ『こぐまのミーシャ』の主題歌「ノルマーリナ・ミーシャ」で歌手&声優デビュー。
 
 
 
しかし、日本が参加をボイコットしたため”アイドル歌手”としてのデビューは

 
一旦見送られましたが、1981年に『ちょっと春風』で晴れてデビューを果たします。

 
 
 
その後、「風のシルエット」、「愛の泉」と併せて計3枚のシングルをリリースしました。

 
 
 
また歌手活動だけでなく、抜群の美貌とプロポーションを備えた沢田富美子さんは、

 
資生堂や日本旅行などのキャンペーンモデルを務める他、

 
CMやグラビアなど幅広く活躍されました。

 
 
 
しかし、デビューしてから2年後の1983年に、突如として芸能活動を休止。
 
 
 
そしてアートの勉強の為、パリ・ニューヨークへと留学されました。

 
 
 
それから数年間のブランクを経て、

 
1986年に「桜井真里亜(さくらいまりあ)」としてカムバックし、

 
ワムの洋楽カバー曲「哀愁のメキシコ」をリリースしましたが、

 
”マニアのみが知る”という残念な結果に終わってしまい、

 
沢田富美子さんのアイドル活動は幕を閉じるのでした。

 
 
 

沢田富美子の経歴「不動産」篇

 
沢田富美子さんは幼いころから”不動産”に興味があり、

 
アイドル現役時代であった19歳のときに不動産投資を開始しています。

 
 
 
当時はまだ19歳で未成年ながらも銀行からの融資を受け、

 
大田区に1戸2500万円のワンルームを2戸購入しました。

 
 
 
この時は利回りとかそういった難しいことは考えていなかったようですが、

 
毎月のローンの返済や諸経費を差し引くと2戸で約3万円弱くらいのプラスになったそうです。

 
 
 
結局3~4年後には2つとも売却されたそうですが、

 
結果約800万円の利益を手にしたと言われています。

 
 
 
その後、弾みがついて区分所有物件のコレクションが始まりました。

 
 
 
気に入った物件を見つけては、入れ替えるという中で自然と利益が上がっていき、

 
ビジネス感覚でしていたというよりは、

 
ただ”素敵なコレクション集めが楽しい”という感覚でしていたそうです。

 
 
 
日本からパリへ留学したあとは、日本の画廊や百貨店に美術品を販売する会社を起業したり、

 
そこで出会った大好きな旦那さんと結婚したりと、不動産投資のことを忘れかけていきました。

 
 
 
しかしこの後、沢田富美子さんには悲劇が待ち受けていました。

 
 
 
旦那さんと結婚し、妊娠出産で幸せな毎日を送っていた矢先、

 
突如旦那さんが食道がんで他界してしまいます。

 
 
 
そんな時に唯一心を落ち着かせてくれたのが、

 
友人がくれた牧師さんのメッセージテープを聞いている時でした。

 
 
 
何度も何度もそのテープを聞き心を落ち着けていたそうです。

 
 
 
しかしある日テープがプチっと切れてしまい、

 
「私の人生もここでおしまい」と光を閉ざしかけたまさにその時、

 
テープをくれた友人が突然現れ、無言のまま強く抱擁してくれたとのこと。

 
 
 
このとき”圧倒的な恍惚感に全身が満たされ、一気に幸せな気持ちになった”そうです。

 
 
 
そんな不思議な体験を経て次第に生きる力を取り戻した沢田富美子さんは、

 
不動産投資への熱い気持ちがよみがえり、再開することになりました。

 
 
 
不動産投資を再開した沢田富美子さんは、ネットで物件を検索したり、

 
散歩をしたりして物件を見たりするようになりました。

 
 
 
そしてある日、亡き夫とよくデートをした思い出の”麻布十番”の売り地に一目惚れします。

 
 
 
しかしその土地を購入するかどうか悩み、

 
周りの人にも相談しましたがかなり反対されたそうです。

 
 
 
挙句の果てにふと”聖書”を手にした沢田富美子さんは、そこでこんな”お告げ”を手にしました。

 
 
 
「機会を十分に生かして用いなさい。悪い時代だからです」(エペソ5章16節)

 
「私は秘められた財宝と、ひそかなところに隠された宝をあなたに与える」(イザヤ45章3節)

 
 
 
結果不動産を購入し、その後駅ができたり六本木ヒルズができたりと一気に土地の値段が上がり、

 
巨万の富を手にすることになりました。

 
 




スポンサードリンク


沢田富美子が不動産投資が成功したキッカケは?

沢田さんは元々趣味が不動産で、 17歳くらいの時から買いたい願望があったそうです。

 
 
 
アイドルをやっていた19歳のとき、 大田区にワンルームを2戸購入。

 
 
 
1戸2500万円程の物件だったそうですが、

 
銀行から融資を受けつつ 自分で頭金の1000万を用意したのだそうですが凄すぎます。

 
 
 
その2戸でなんと800万円の利益に!

 
 
 
その後区分所有物件のコレクションが始まりまり、気に入った物件を購入・売るを繰り返し、

 
その中で自然と利益が上がってきたんだそうです。

 
 
 
不動産投資は何と言っても 初めに投資する金額が大きいですよね。

 
 
 
リスクを考えるとためらってしまいそうですが、

 
若いのに売買のやりとりをそつなくこなし 利益を増やしていけるなんて

 
本当にすごいなと思います。

 
 
 

沢田富美子は結婚で不動産投資を一度やめていた

 
そんな中1983年に芸能活動を休止し、 パリとニューヨークへ留学した沢田さん。

 
 
 
アートの勉強をしたそうてす。

 
 
 
そこでアートギャラリーを始めることとなり、

 
サザビーズやクリスティーズの代理ビットや 日本の画廊や百貨店に美術品を売る、

 
ホールセラーとして会社を起業。

 
 
 
行動力がすごいですよね!

 
 
 
そうこうしているうちに恋人ができ、 28歳のときに結婚。

 
 
 
のめりこむ対象ができると、 それに突っ走ってしまう性格の沢田さん。

 
 
 
この時期は大好きだった不動産投資の事さえ忘れていたといいます。

 
 
 
こんな美人な沢田さんに そこまで愛されるっていうのも幸せな事ですよね。

 
 
 
けれどそれだけ旦那さんも 魅力的な方だったんですね。

 
 
 

旦那の死でどん底に…復活したきっかけが聖書だった

 
結婚後3年後に妊娠が分かった沢田さん。

 
 
 
しかしそれと同時に、 夫が食道ガンだと判明…。

 
 
 
親子3人で暮らす人生を夢見ていたのに、

 
夫はガンが進行していて日に日に衰弱していったそうです。

 
 
 
ストレスで出産も危ない状況に。

 
 
 
何とか出産する事ができ、夫に子供を見せる事ができた沢田さん。

 
 
 
しかしその後まもなく、 夫は他界してしまいます。

 
 
 
彼のいない生活に精神状態は不安定で、 死を考えた事も何度もあったそうです。

 
 
 
そんな時に唯一心が落ち着いたのが、

 
友人がくれた牧師さんのメッセージテープを聞いている時だったんだとか。

 
 
 
ある日そのテープがプチっと切れてしまった。

 
 
 
私の人生もこれでおしまいだと、 息子を寝かしつけて部屋で放心状態のまま、

 
今日こそ死のうと立ちあがったその時、テープをくれた友人が入ってきたのだそうです。

 
 
 
無言のまま彼女に強く抱擁された時、

 
圧倒的な恍惚感に全身が満たされ一気に幸せな気持ちになったのだとか。

 
 
 
この体験を経て次第に生きる力を取り戻した沢田さん。

 
 
 
まっさきに浮かんだのが不動産投資への熱い思いだったそうです。

 
 
 
不思議な体験ですよね。

 
 
 
落ち込んでいる沢田さんを神様が助けてくれたようにも思えてしまいます。

 
 
 
再起後麻布の不動産投資が大成功!

 
 
 
もう一度自分らしく生きるためのリハビリとして、

 
不動産投資を再開した沢田さんは、ネットで物件を検索したり、

 
散歩をして物件を見たりするようになりました。

 
 
 
ある日、夫とよくデートをした思い出の麻布十番の売り地に一目惚れ。

 
 
 
その土地を購入するかどうか、人からは反対される事がほとんどで、

 
客観的にはマイナスの材料も多かったそうです。

 
 
 
迷った挙句に聖書を読んだ沢田さん。

 
 
 
するとそこには、

 
「機会を十分に生かして用いなさい。悪い時代だからです」 (エペソ5章16節)

 
「私は秘められた財宝と、ひそかなところに隠された宝をあなたに与える」 (イザヤ45章3節)

 
神様が勧めてくれている。

 
 
 
そう思い、購入を決意。

 
 
 
購入後、駅ができたり六本木ヒルズができ、5倍6倍と一気に土地の値段が上がったんだそうです!

 
 
 
売ってくれという人がたくさんいたそうですが、

 
この土地は自分のの人生を変えてくれた土地だから売らずに持っておこう決意。

 
 
 
「希望の土地」と名付けているそうです。

 
 

今回のまとめ

 
どうでしょうか?

 
 
 
今回は、沢田富美子の年収や自宅が凄い!

 
 
 
不動産投資が成功したキッカケは?

 
 
 
についてまとめてみました。

 
 
 
とにかく不動産とお金に恵まれている沢田富美子です。

 
 
 
もちろん、本人の努力もありますが、こういった強運の持ち主であることも理由でしょう。

 
 
 
沢田富美子のセミナーを聞いてみたくなります。

 
 
 
そして、不動産が好きと言っており、楽しんで仕事をしている様子が伝わってきますね。

 
 
 
私生活では、旦那さんを亡くされて、悲しみもありますか、

 
それでもたくましく生きているのが好感を持てます。

 
 
 
今後も沢田富美子から目が離せません。

 
 
 


スポンサードリンク

コメント