スポンサードリンク

李泳采(イヨンチェ)は反日発言で嫌がらせに?経歴やプロフィール!

コメンテーター
今年に入っても、まだまだ続く日韓の政治的な問題ですが、過去最悪の展開になっていますよね。

 
昔から、隣の国同士は仲が良くないものだと言われていますが、本当は、隣の国だからこそ、仲良くして行かなければいけないし、そうなることを願って止みません。

 
そこで今回の内容なんですが、話題のお騒がせ人物の李泳采(イヨンチェ)は反日発言で嫌がらせに?経歴やプロフィール!
 
ということで、ご紹介して行きたいと思います。

 
皆さんも色々と思うことがあるとは思いますが、ぜひ最後までご覧になって頂ければと思います。

 


スポンサードリンク


スポンサードリンク

李泳采(イヨンチェ)は反日発言で嫌がらせに?

李泳采(イヨンチェ)は反日発言で嫌がらせに?経歴やプロフィール!  
李泳采(イ・ヨンチェ)教授の勤める大学に、大量の通販で注文された物が届いたとらしいですね。

 
この件は、2019年の2月くらいの出来事だそうですが、困ったことに、これらの商品は全て、一切彼が注文しなかった物だそうです。

 
その、誰かの手によって注文された物のほとんどか、青汁やサプリメントだったようなので、彼の健康を気遣ったふりの嫌がらせだと見られますね。

 
今回の大量注文について金銭的な被害はなかったようですが、この件については、既に警察に届けを出しているそうです。

 
彼にももちろん反感を買うような発言ばかりするので問題はありますが、このような嫌がらせをわざわざする人にも問題がありますね。

 
お互いがお互いを思う気持ちがないままでは、いつまで経ってもお互いの国に対しての偏見は消えないと思いました。

 

スポンサードリンク


李泳采(イヨンチェ)の反日発言はどのようなもの?

李泳采(イヨンチェ)は反日発言で嫌がらせに?経歴やプロフィール!  
つい先日の9月18日の「ミヤネヤ」の放送、皆さんはご覧になったでしょうか?

 
韓国における親日家を批判する発言や、日韓が共に歩み寄れる発言をするどころか、仲良くする気持ちが全くないかのような発言。

 
また、他国と比較しながらも、韓国にとって有利になることだけを感情的に述べている

 
これでは、いつまで経ってもダメなはずですよね。

 
本当に逆の意味で彼には天晴れですね、凄すぎですよ李泳采(イ・ヨンチェ)教授。

 
そんなことで、今回の彼の韓国びいき発言は、ツイッターのトレンド入りまでする程大注目されちゃいました。

 
それ程、日本中の人たちが彼の発言する姿を見ていたんでしょうね。

 
そんな彼は、以前出演した「そこまで言って委員会」でも相当好き勝手に発言してたし、視聴者からも嫌がらせ受けたそうで、今回もまた懲りもせず、日本国民を敵に回してしまいましたね。

 
正しい発言をすれば何も問題がない訳ですが、そうではないので厄介です。

 
今回のミヤネヤでも、司会の宮根さんや中国人の李相哲さんが質問していることには完全スルーで、お二人とも相当参ってたようで、お気の毒ですホントに。

 
でも何故?!そんなに日本を悪く言うなら、母国に帰って仕事すれば良いのではないでしょうか?

 
現実に目を向けず、何かにつけてた昔のことばかり繰り返して言う彼。

 
そんな彼が、日本の女子学生の前で、偏った韓国よりの教えをしているかと思うとゾッしますよね。

 
日本人相手に反日教育でもしに来たんでしょうか?

 




スポンサードリンク


李泳采(イヨンチェ)の経歴やプロフィール!

李泳采(イヨンチェ)は反日発言で嫌がらせに?経歴やプロフィール!  
韓国で育ち、国籍も韓国にあるという、今、話題の人物李泳采(イ・ヨンチェ)さんは、1971年生まれの48歳です。

 
彼は、東京都多摩市にある「恵泉女学園大学」に勤める現役の大学教授で、大学では、ヨン様と呼ばれているのでしょうか?

 
彼の愛称は、冬のソナタでもお馴染みのペ・ヨンジュンと同じヨン様だそうですよ。

 
そんなヨン様こと、李泳采(イ・ヨンチェ)教授の経歴は凄く、2006年の韓国ユネスコ順天支社海外理事を始めとし、2009年の慶應義塾大学東アジア研究所の非常勤研究員を経て現在に至ります。

 
そんな彼ですが、この他にも、113作品の著者や論文を書いていることでも良く知られている人物です。

 
日本の大学にお勤めしているということもあるので日本語もかなりお上手な彼ですが、もしかしたら、日本の大学に通っていた時期もあったのかも知れませんね。

 
東アジアと日本の教育について、平和を模索しているという李泳采(イ・ヨンチェ)教授です。

 

今回のまとめ

李泳采(イヨンチェ)は反日発言で嫌がらせに?経歴やプロフィール!  
以上、今回は、李泳采(イヨンチェ)は反日発言で嫌がらせに?経歴やプロフィール!

という内容でお届けして見ました。

 
日本の大学で教鞭をとっているなら、訳のわからない自国びいきするのではなく、正しい目で判断し語って欲しいものですね。

 
そうじゃなくても、世界的に見ても自己中な国民性だと思われている韓国。

 
そんな韓国に住んでいる日本人も多く私もその一人なので、何だか胸中複雑ですよね。


スポンサードリンク

コメント