スポンサードリンク

クレイジージャーニーがやらせを公表した爬虫類生物15種って何?

エンタメ
 
TBSは11日、8月14日に放送された「クレイジージャーニー」2時間スペシャルと
 
同日深夜のレギュラー枠で放送された爬虫類ハンター企画について、
 
事前に準備した生物を、あたかもその場で発見(捕獲)したかのように撮影した“やらせ”が
 
あったことを公表し、謝罪しました。
 
 
 
同企画では過去10回の放送中、計6回に同様の不適切演出が判明。

 
 
 
調査終了まで同番組の放送を休止することも発表しました。

 
 
 
今回は、クレイジージャーニーがやらせを公表した爬虫類生物15種って何?

 
 
 
についてまとめてみました。

 
 
加藤英明は可愛くてクレイジー!経歴や学歴・嫁や子供が気になる!
テレビ番組で爬虫類ハンターと呼ばれている加藤英明先生をご存知でしょうか。今回は加藤英明先生の学歴(高校・大学)や本職に関する経歴、またプライベートでは結婚して嫁や子供がいるのか、など、”加藤英明”という人物について詳しく調べていきたいと思います。

加藤英明(静岡大学)のイケメン先生はクレイジー!年収や妻子は?
こんにちは、ジョーです。 皆さんは最近テレビ番組で、爬虫類ハンターと呼ばれている 加藤英明 さんのことをご存知ですか? 今回は、彼の事をご紹介します。 ...



スポンサードリンク


スポンサードリンク

クレイジージャーニーがやらせをHPにて公表した!

TBSは報道各社にFAXを送付。

 
 
 
公式ホームページでも「『クレイジージャーニー』からのご報告とお詫び」として、

 
事実を公表し、謝罪しました。

 
 
 
8月14日の番組では、

 
爬虫類ハンターがメキシコに生息する珍しい生物を探し捕獲する旅に

 
同行取材する企画を放送しました。

 
 
 
番組内で紹介した6種類のうち、
 
アリゲータートカゲなど4種類を事前に掘っていた穴に放つなどして、
 
あたかも実際に捕獲したかのように撮影していました。
 
 
 
メキシコロケは7月2日から5日にかけて4日間行われ、現場ロケを担当した番組スタッフが、

 
発見できなかった場合に備え、現地の取材協力者に依頼し、

 
あらかじめ用意していた生物を穴や岩の下、湖などに放ち、それを“捕獲”したとして放送。

 
 
 
現時点で、過去に10回放送された爬虫類ハンター企画について、うち6回で不適切演出があり、
 
11種類の「事前に準備した」生物が撮影され、放送されたことも判明。
 
 
 
実際に発見し、捕獲した生物は合わせて26種類でした。

 
 
 
2019年9月11日、人気番組クレイジージャーニーが突如、

 
番組を休止する事を発表した事が話題になっています。

 
 
 
理由は、先日放送された2時間スペシャルと深夜のレギュラー枠に

 
「やらせ」があった事が発覚した事によるもの。

 
 
 
TBSは11日、同局で放送中の人気バラエティー「クレイジージャーニー」(水曜後11・56)で、

 
不適切な演出があったことを発表し、謝罪。

 
 
 
調査が完了するまで休止と発表されました。
 
 
 
調査が完了するまで休止という事ですが、打ち切りの可能性は?

 
 
 
演者である、爬虫類ハンターの加藤さんやメインMC松本一志さんの反応も気になります。

 
 
 
番組「クレイジージャーニー」からご報告とお詫びが、ホームページにあがっています。

 
 
 
8月14日放送の「クレイジージャーニー」2時間スペシャルと、

 
その日の深夜のレギュラー枠で、爬虫類ハンターがメキシコに生息する

 
珍しい生物を探し捕獲する旅に同行取材する企画を放送しました。

 
 
 
放送で紹介した生物は6種類ですが、このうち4種類は、

 
番組スタッフが現地の取材協力者に依頼し、

 
ロケの前に準備していた生物を使って撮影していたことが放送後の調査でわかりました。

 
 
 
準備していたものを、あたかもその場で発見したかのように描いた今回の手法については、

 
事実に依拠した番組で事実を歪めたことになり、あってはならないものと考えています。

 
 
 
視聴者の皆様、当企画にご出演いただいた加藤英明さん、

 
また、番組にご出演いただいた方々および関係者の方々に深くお詫び申し上げます。

 
 
 
メキシコロケは7月2日から5日にかけて4日間行われました。

 
 
 
現場ロケを担当した番組スタッフは、狙った生物を捜索しても発見できない場合を想定して、

 
あらかじめ狙った生物を準備しておこうと考え、現地の協力者に依頼していました。

 
 
 
そしてロケでは、放送で紹介した6種類のうち4種類について、

 
生息域を捜索したものの発見できなかったことから、事前に準備していた生物を放ち、

 
撮影しました。

 
 
 
メキシコロケで事前に準備した4種類の生物と撮影時の状況は以下の通りです。

 
 
 
1.メキシコサラマンダー 現地協力者が湖で事前に捕獲した個体をネットの籠に入れ、同じ湖に放ちました。

2.アリゲータートカゲ 地面に数センチの穴を掘って、事前に捕獲した個体を放ちました。

3.メキシコドクトカゲ 現地協力者が個体を岩の下に放ちました。

4.ヘルメットイグアナ 取材した大学にお借りし、大学施設内の生息可能性のある場所に放ちました。

 
 
 
この爬虫類ハンター企画について過去にも同様の手法がなかったかどうか

 
調査をすすめております。

 
 
 
過去10回の放送で捕獲した生物のうち、26種類は捜索中に実際に発見し捕獲したものですが、
 
11種類は事前に準備していたものであることが現時点で判明しています。
 
 
 
過去10回の放送分は全て、

 
今回のメキシコロケを担当した番組スタッフとは別のスタッフが担当していました。

 
 
 
このスタッフによりますと、

 
加藤さんには事前に準備していたことをお伝えしていなかったということです。
 
 
 
また番組スタッフは、現地の協力者が個体を捕まえた場所に、

 
ロケ当日か前日に個体を戻してもらうことを依頼し、

 
ロケ本番時その場所で捜索、捕獲していたということです。

 
 
 
今回の事態を私どもは重く受け止め、当番組は調査が完了するまで休止します。

 
 
 
番組を御覧いただいている視聴者の皆様に重ねてお詫び申し上げます。

 
 
 
過去10回の放送で、事前に準備した11種類の生物は以下の通りです。

 
 
 
2017年 2月9日 マダガスカル前半
・ヘサキリクガメ

2017年 2月16日 マダガスカル後半
・ラボードカメレオン

2017年 8月16日 カメルーン(ゴールデンSP)
・ゴライアスガエル
・ニシアフリカコビトワニ

2018年8月8日 キューバ(ゴールデンSP/同日レギュラー枠)
・ヒメボア
・キューバボア
・フトヒゲカメレオンモドキ

2019年2月6日 南アフリカ前半
・アフリカウシガエル
・タマゴヘビ
・パフアダー

2019年2月13日 南アフリカ後半
・ノドジロオオトカゲ

計11種類

 
 

スポンサードリンク


クレイジージャーニーがやらせを公表した爬虫類生物15種って何?

TBSは11日、「クレイジージャーニー」(水曜、後11・56)の爬虫類ハンター企画で

 
やらせがあったことを公表し、謝罪しました。

 
 
 
調査が終わるまで、同番組の放送は休止。

 
 
 
過剰演出が発覚したのは爬虫類学者・加藤英明さんが“爬虫類ハンター”として、

 
珍しい生物を捕獲するメキシコ旅の模様を放送した8月14日の回などで、

 
加藤さん自身は“やらせ”を知らなかったという。
 
 
 
8月14日放送では、メキシコに生息する珍しい生物6種類が捕獲されたと紹介されたが、
 
うち4種類がやらせでした。
 
 
 
また現時点で、過去10回の「爬虫類ハンター」企画中6回、計11種類について、
 
同様に「事前に準備した生物」を捕獲したかのように撮影していたと公表しました。
 
 
 
【8月14日放送(4種類)】

(1)メキシコサラマンダー 現地協力者が湖で事前に捕獲した個体をネットの籠に入れ、同じ湖に放った

(2)アリゲータートカゲ 地面に数センチの穴を掘って、事前に捕獲した個体を放った

(3)メキシコドクトカゲ 現地協力者が個体を岩の下に放った

(4)ヘルメットイグアナ 取材した大学にお借りし、大学施設内の生息可能性のある場所に放った

 
【過去10回の放送(計11種類)】

◆2017年 2月9日(マダガスカル前半) ヘサキリクガメ

◆2017年 2月16日(マダガスカル後半) ラボードカメレオン

◆2017年 8月16日(カメルーン、ゴールデンSP) ゴライアスガエル、ニシアフリカコビトワニ

◆2018年8月8日(キューバ、ゴールデンSP&同日レギュラー枠) ヒメボア、キューバボア、フトヒゲカメレオンモドキ

◆2019年2月6日(南アフリカ前半) アフリカウシガエル、タマゴヘビ、パフアダー

◆2019年2月13日(南アフリカ後半) ノドジロオオトカゲ

 
 



スポンサードリンク


クレイジージャーニーがやらせを公表したことでの世間の声は?

◆撮影期間に限りがあるからな。

事前に準備しましたwって自虐のナレーションでもつければよかったのに。

 
 
 
◆やらせ感は確かにあった。

本編終了後にでも、当該放送には一部演出部分がございます。

と表記しておけば、ある程度批判は回避できるのに、それをやらないんだよね。

TBSの伝統芸でしょ、やらせは??

 
 
 
◆演出方法がクレイジーだったと。

 
 
 
◆あの人の場合なら、見つけられなかった、というパターンでも面白いと思うんですけどね。

その方がガチ感が出ていいと思うんだけど。

 
 
 
◆爬虫類ハンターの加藤さんの捕獲シーンは面白いからまた見たいね

 
 
 
◆楽しそうな加藤さんが見たいだけなので、ヤラセかどうかは正直どうでもいい
そもそもTBSに正しさを求めていない

 
 
 
◆取れなくても面白い人だから変な事しないで欲しかったな。

確かに毎回毎回現地の幻の生物をコンプリート出来てるのは凄いと思ってたけど、そういう事だったのか。

 
 
 
◆捕獲シーンは事前に用意してたものかもしれないが、加藤さんが普段やってる事を再現しただけやん。

撮影の期間や時期などもあるやろうし、それは演出として受け入れてもいいと思う。

これからも観たい番組なので、早期の再開を規模します。

 
https://twitter.com/aripi_06/status/1171748113213603840

今回のまとめ

 
今回は、クレイジージャーニーがやらせを公表した爬虫類生物15種って何?

 
について見てきました。

 
 
 
実際には加藤英明氏は6種類中2種類を、自力で発見しているんですから凄いと思いますが、

 
番組が余計無いことをしましたね。

 
 
 
今回、加藤英明氏の名誉も傷付けてしまいました。

 
 
 
しっかり反省して番組の早期に復活を願います。

 
 


スポンサードリンク

コメント