スポンサードリンク

櫻井よしこは綺麗だが何者?経歴や自宅、負けない論客ぶりが凄い!

未分類
出典:https://ja.wikipedia.org
日本を代表する女性ジャーナリストの桜井よしこさんは、
テレビ等で拝見すると、若い頃からとてもお綺麗な方で
しかも聡明で信念の強さをお持ちのようです。

そんな櫻井よしこさんとは一体どのような
方なのでしょうか。

櫻井よしこさんの経歴やご自宅も気になります。

どんな方と議論しても負けない鋭い論客ぶりを発揮する
櫻井よしこさんについて、いろいろ調べてみました。





百田尚樹は炎上覚悟の過激発言が多い!これまでの経歴や作品を調査!
構成作家の百田尚樹氏(63)が24日に自身のツイッターを更新。87歳の男性が運転する乗用車が暴走した19日の池袋の暴走事故に言及しました。百田尚樹は炎上覚悟の過激発言が多い!これまでの経歴や作品を調査!などについて見ていきます。

三浦瑠麗の夫はハーフでエリート?馴れ初めや子供、結婚観も凄い!
国際政治学者の中でダントツに可愛いと話題になっている三浦瑠麗さん。政治に精通した番組や、ときにはバラエティ番組にも登場するので、三浦瑠麗さんのファンが急増しています。今回は、三浦瑠麗の夫はハーフでエリート?馴れ初めや子供、結婚観も凄い!などを調べてみました。

武藤正敏前駐韓大使の経歴や出身高校は?嫌韓ではなく文在寅が嫌い?
武藤正敏氏が著した『韓国人に生まれなくてよかった』が多くの韓国メディアから「嫌韓本」と批判されました。今回は、武藤正敏前駐韓大使の経歴や出身高校は?嫌韓ではなく文在寅が嫌い?などの情報をまとめてみました。どのような方なのでしょうか?

竹田恒泰は過激発言で人気?韓国や在日朝鮮人や歴史教科書の認識とは
明治天皇の玄孫でもある作家の竹田恒泰さんですが、テレビ番組やツイッターでの過激発言で話題になっています。竹田恒泰さんは、韓国や在日朝鮮人にどのような発言をしているのでしょうか。また、教科書検定で不合格になったという中学歴史教科書はどのような認識で執筆されたのでしょうか。気になることを調べてみました。

金慶珠は職業反日家!東海大学もテレビ出演も親日帰化ではクビに!
昨年あたりから、日本と韓国の関係は戦後最悪となっています。 徴用工問題やレーダー照射事件や慰安婦問題など なかなか解決できそうにはありません。 それをテレビなどマスコミが面白おかしく取り上げる時に 必ずキャスティングされる反日家の人がいます。 金慶珠さんです。 今回は彼女の本当の本当の姿について調べていきたいと思います。



スポンサードリンク






スポンサードリンク

櫻井よしこは綺麗だが何者?経歴やプロフィール!

出典:sankei-nara-iga.jp
 
若い頃からお綺麗な櫻井よしこさんとは
いったい何者なのでしょうか。

職業はジャーナリスト、
そして、ご自身で立ち上げたシンクタンク
国家基本問題研究所の理事長を務めています。

 
櫻井よしこ(本名、櫻井良子)さんは
1945年10月26日生まれ、
現在73歳ですが、とてもお若く見えて、
そうは思えませんね。

 
櫻井よしこさんは、
フランス領インドシナ連邦・ハノイ
(現:ベトナム社会主義共和国ハノイ市)の野戦病院で
日本人のご両親の間に生まれました。

1945年という第二次世界大戦が終結した年に
野戦病院で生まれたというところは、
歴史を感じてしまいますね。

戦後の混乱の中、櫻井さんご一家は、
日本に引き揚げてきて、大分県中津市に住みます。

その後、新潟県長岡市に転居しました。

櫻井よしこさんは、新潟県立長岡高等学校を卒業、
慶應義塾大学文学部に進学しましたが、中退して、
父親が事業をしていたハワイに渡っています。

ハワイ大学に進学した櫻井よしこさんは
ハワイで沢山の魅力的な女性に出会ったそうです。

櫻井よしこさんは英語が堪能で、
ご自分の主張ははっきりと主張されますが、
こうした姿勢もハワイで学んだ頃に
身につけられたのでしょうか。

その後の経歴ですが、
ハワイ大学マノア校歴史学部を卒業後、帰国して、
英字新聞「クリスチャンサイエンスモニター」の
東京支局に勤務してジャーナリズムの道に
進みました。

アジア新聞財団 DEPTH NEWS 記者、
同東京支局長を経て
1980年、34歳の時に「NNNきょうの出来事」の
メインキャスターに起用されました。

初めは突然抜擢された櫻井よしこさんとは、
いったい何者と思っていた視聴者も
頭の回転が速く、お綺麗な姿と
切れのいい語り口で人気が上昇しました。

櫻井よしこさんは、この番組を
1996年までの16年間勤め、
その後は、「報道2001」「サンデープロジェクト」
などの討論番組に多数出演しています。

また「新報道プレミアA」では
レギュラーコメンテーターも務めました。

ジャーナリストとして華麗な経歴ですね。

2007年にはシンクタンク、国家基本問題研究所を
設立して、理事長を務めています。

櫻井よしこさんには著書も多く、
1995年に薬害エイズ事件を論じた
「エイズ犯罪 血友病患者の悲劇」で
第26回大宅壮一ノンフィクション賞を
受賞しています。

その著書の関係では、名誉毀損で
訴えられたりもして、
この頃から本名の「良子」ではなく
櫻井よしこのペンネームを
使用するようになったそうです。

1994年には、SJ賞(女性放送者懇談会賞)を受賞、
1995年に第26回大宅壮一ノンフィクション賞受賞、
1998年に第46回菊池寛賞受賞、
2010年に第26回正論大賞受賞

受賞歴も凄いですね。

櫻井よしこさんはまた、多くの肩書を持っています。
・ 国家基本問題研究所理事長
・「21世紀の日本と憲法」有識者懇談会代表
・「美しい日本の憲法をつくる国民の会」共同代表
・言論テレビ会長

引用:ウィキペディア
櫻井よしこさんは、オーストラリア人の記者と
結婚しましたが、3年で離婚したそうです。

このことは2005年2月に出版された著書の
「何があっても大丈夫」にも記載があるようです。

元旦那様は民間人なので、いつ結婚して
いつ離婚したかも含めて
詳しい情報はありませんでした。

子供もなく、その後再婚もしていないようです。

出典:https://geronhaita.com
著書の「何があっても大丈夫」の表紙に
櫻井よしこさんの若い頃の写真が載っていました。

とってもお綺麗ですね。



スポンサードリンク


櫻井よしこが住んでいる自宅はどこ?

出典:https://www.news-postseven.com
櫻井よしこさんは氷川神社が自宅という
噂があります。

櫻井よしこさんは住宅地でなく、
“神社のなか”に住んでいるようなのです。

調べてみると、櫻井よしこさんは、神社の貸地上に、
つまり神社から土地を借りて境内に
自宅を建てたようです。

2004年に、地上2階地下1階、総床面積
約520平方メートルもの、
個人の邸宅とは思えないような超豪邸を建てて、
2005年からは、介護が必要となったお母様と
住んでいるそうです。

お母様が倒れた1年前に
ご自分の将来のことも考えて、
バリアフリーにして
エレベーターもつけていたので、
慌てずにお母様を迎えることができたそうです。

お子さんのいない櫻井よしこさんは
仕事にも便利で環境の良い場所に土地を借りて、
老後もなるべく自立して生活できるように
考えて準備をしていたようです。

櫻井よしこさんは、「文春ムック文藝春秋オピニオン
2018年の論点100」への寄稿の中で、
106歳になるお母様の介護を続けていると
載せています。

2019年には107歳になるお母様を、
13年間も引き続き自宅で介護していると
思われます。

地方に行っても必ず日帰りしているようで、
現在も仕事と介護を両立されているようです。

なかなか出来ないことですね。




スポンサードリンク


櫻井よしこの負けない論客ぶりが凄い!慰安婦、徴用工問題も無双!

出典:https://www.tv-ranking.com
櫻井よしこさんは数多くの討論番組に
出演されていますが、
その論客ぶりが凄いと話題です。

2012年9月23日放送のNHKスペシャル
「対立を克服できるか~領土で揺れる日中・日韓~」
という討論番組がありました。

日本、韓国、中国の識者を集めた討論番組でしたが、
この時の櫻井よしこさんの論客ぶりが
全方位を相手に無双していると話題になりました。

櫻井よしこさんの主張が正論すぎる」
櫻井よし子さんは、微笑みながら、
優しい物腰でズバッと主張し論破していくところが
観ていて気持ち良かった」
櫻井よしこさんの主張は一貫していて安心できる」
櫻井よし子、孤高の論客パワー」
などといった感想が多数寄せられて、話題になりました。

その後、櫻井よしこさんが
論客ぶりを発揮するたびに
よしこ無双と言われています。

 
 
櫻井よしこさんは討論をするときにも
決して感情的にならず冷静に理路整然と
ご自分の説を主張されます。

華奢な体格で物腰も柔らかいのに、
大勢の論客を相手にしても
決して引かないのですが、
感情的になることはありません。

櫻井よしこさんは、慰安婦問題や徴用工問題でも
以前から明確な主張をされていました。
櫻井よしこさんは以前から一貫して
従軍慰安婦を否定、合法であり犯罪ではないとし、
徴用工問題でも同様と主張しています。

慰安婦問題も徴用工問題もすべて、
日本外交の失敗から生れていると
主張しています。

そして、これまで日本の姿や歴史は
歪曲されてきたとして、
真の日本理解を進めるためには、
どんな情報を、世界に向けて発信して
いけばよいのかを常に考えて
訴え続けているそうです。

 
櫻井よしこさんが理事長を務める
国家基本問題研究所では、
国防、外交、憲法、教育、経済など
幅広いテーマについて月例研究会や
国際シンポジウムを開催したり、
日本政府に対しても政策提言をしているそうです。

今回のまとめ

櫻井よしこさんは、現在も執筆や講演活動、
理事長を務める国家基本問題研究所の
月例報告会や
インターネットテレビ『言論テレビ』の出演、
など、お忙しい毎日を送っています。

そんな櫻井よしこさんが
9月15日(日)7時30分~8時55分放送の
フジテレビ「日曜報道 THE PRIME」に
生出演されるそうです。

70歳を超えてもなお、エネルギッシュに
ジャーナリストとして活動されている櫻井よしこさん。

今後の活躍も楽しみですね。


スポンサードリンク

コメント