紀平梨花の両親は資産家で職業や年収は?姉はダンサー?進学先は?

スポーツ
 
 
こんにちは、ジョーです。

 
 
今回は4年後の北京オリンピックの女子フィギュアの期待の星、

 
紀平梨花(きひら りか)さんをご紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

紀平梨花さんの素晴らしい経歴!!

 
 
2002年7月21日、兵庫県西宮市に生まれ、5歳からフィギュアスケートを始めました。

 
 
趣味はダンスで、「エイベックス・アーティスト・アカデミー」大阪校で

ダンスを習っていて、特待生だそうです。

 
彼女の主だった経歴は、

 
 
2015年  全日本ノービス選手権Aクラス優勝

2016年  JGPチェコスケート2位

2016年  JGPリュブリャナ杯優勝(この大会で女子史上7人目のトリプルアクセル成功
同時に史上初の6種8トリプル成功

2016年  ジュニアグランプリファイナル4位

2017年  全日本ジュニア選手権優勝

2017年  ジュニアグランプリファイナル4位(この大会で女子史上初トリプルアクセル―
トリプルトゥループ成功

2017年  全日本選手権3位

 
 
彼女のコーチは、濱田美栄コーチです。

    
宮原知子選手、本田真凛選手、白岩優奈選手たちと同じです。

 

紀平梨花さんの両親は資産家で職業、年収は?

 
一般的にフィギュアスケートはお金のかかるスポーツだと言われていますし、

実際にかなりの費用が掛かります。

 
 
その為気になるのが、家族のサポートが不可欠ですし、ご両親の職業や

資産などが気になります。

 
 
彼女のお父さん、紀平勝巳さんは(1967年6月7日生まれ)普通のサラリーマンです。

 
 
また、お母さん、紀平実香さん(1971年7月31日生まれ)も普通のサラリーマンです。

 
 
西宮市の平均所得が432万円なんで、共働きの家庭なら

年収750万円といったところでしょうか。

 
 
持ち家もあるそうですが、決して資産家というわけではなく、

普通のサラリーマン家庭と言えると思います。

紀平梨花さんの姉はダンサー?

 
お姉さんの萌絵さんは現在、関西学院大学に通っています。

 
梨花さんと同じく「エイベックス・アーティスト・アカデミー」に通っていて

妹さんの特待生以上にレッスン料無料という待遇なので

将来は、ダンスでマスコミを騒がすかもしれませんね。

 

紀平梨花さんの新学先!

 
彼女は、中学は関西大学中等部に在籍しており、高校も関西大学は

フィギュアスケートをするにも、勉強をするにも良い環境なので、

そのまま関西大学高等部に進学されると思われていました。

 
しかし、彼女が選んだのは、「ネット高(N高)」に進学しました。

 
 
こちらの高校はネットを活用する通信制高校で、フィギュアの練習は

従来のまま関西大学で練習して、単位を修得していくということです。

 
北京オリンピックに向けてフィギュアに集中しようと考える

彼女の決意が伝わってきますね。

最後に!!

 
 
男子でも難度な高いトリプルアクセル―トリプルトゥループを成功させた彼女は

既にトップクラスのテクニックがあると言える半面、それを優勝に

結び付ける事が出来なかったのは、まだ芸術面に課題があるという事でも

あるでしょう。

 
これから、もっとフィギュアに集中して練習をかさねて、北京をめざして

欲しいですね。

 
 
4年後が楽しみになってきました。
スポンサードリンク

コメント