スポンサードリンク

新作のハーモニカはイケメンとブサイクのお笑いのエリート?経歴は?

お笑い
 
今回は、「新作のハーモニカ」を取り上げたいと思います。

 
 
 
ワタナベエンターテインメント所属のコンビ、新作のハーモニカは、

 
ヒューマンビートボックスを取り入れた、斬新なネタです。

 
 
 
まだ超若手ですが、きっとこれからも人気が上がるでしょう。

 
 
 
そんなお二人の、プロフィールやネタ、ドキュメンタリーなどお伝えしていきます。

 
 
ラニーノーズはイケメンで元ジャニーズ?歌ネタのラップが上手い!
今回は、吉本クリエイティブ・エージェンシー所属の、「ラニーノーズ」について見ていきます。ラニーノーズはイケメンで元ジャニーズ?歌ネタのラップが上手い!コンビ二人ともイケメンで、なんとバンド活動も並行しています。ラップも上手で、すごいみたいです。



きつね(芸人)の効果音は著作権は大丈夫?使ってる曲が気になる!
お笑いパリピコンビ『きつね』をご存知でしょうか?見た目は昭和のサラリーマン風の格好をした芸人コンビが、昭和風の歌謡曲などを口ずさみながら登場します。今回は、きつね(芸人)の効果音は著作権は大丈夫?使ってる曲が気になる!などについて見ていきます。

スポンサードリンク


スポンサードリンク

新作のハーモニカはイケメンとブサイクのお笑いのエリート?

ボケの藤田隼人さん、ツッコミの溝上たんぼさん。
 
 
 
お二人は、なんとまだ22歳。

 
 
 
とっても若いです。

 
 
 
結成は2015年と、まだ4年目です。
 
 
 
それでも、雑誌・日経エンタテインメントでは、

 
お笑いエリートとして、期待の若手と紹介されていました。

 
 
 
一緒に紹介されていた霜降り明星もそうですが、

 
溝上くんは高校生のお笑いNo.1を決定する「ハイスクールマンザイ」の大会に、

 
九州代表として出場しているのです。

 
 
 
20代前半のお笑い芸人は、動画サイトの普及により、

 
過去の漫才やコントを早くから独学で学んできた世代、とされています。

 
 
 
2人の出会いは、ワタナベコメディスクール。
 
 
 
吉本でいう、NSCのような芸人養成所ですね。

 
 
 
スクールの中でも順位があるそうで、溝上さんはその中でもダントツで面白かったそうです。

 
 
 
そこで、藤田さんがコンビを組もうと、猛烈にアタックしたそうです。
 
 
 
しかし、溝上さんはツレなくて、50回くらいは断ったと言っています。
 
 
 
それでも、藤田さんは諦めませんでした。

 
 
 
それまでは、これといった芸がなかったそうですが、

 
ヒューマンビートボックスをネタに取り入れてみました。

 
 
 
すると、これが大ウケ。

 
 
 
逆に今度は、溝上さんの方からコンビを組もうと誘われ、コンビを組むことになりました。

 
 
 
誘い文句が、「お前は金になる」と言うのは、さすがです。
 
 
 
確かに、華がある方が、売れやすいですからね。

 
 
 
最初は溝上さんがネタを作っていたのですが、

 
今はヒューマンビートボックスを取り入れたネタを、藤田さんが作っています。

 
 
 
「新作のハーモニカ」というコンビ名は、インパクトがあって良い名前ではないでしょうか。

 
 
 
コンビ名の由来は、まず、ハーモニカの音はヒューマンビートボックスでできない。

 
 
 
そして、「新作」という言葉は女性がよくネットで検索するから、という理由だそうです。

 
 
 
ワタナベコメディスクールの同期には、テレビレギュラーもある四千頭身もいます。

 
 
 
最近、ワタナベエンターテインメント所属の若手はすごいですね。

 
 
 
今後も、この大手事務所には注目したいです。

 
 
 
たんぼさんは、佐賀県出身で、中高生からコンビを組んでお笑いをやっていて、
 
地元では有名な存在だったそうです。
 
 
 
seasonsというコンビで活躍していたそうです。

 
 
 
ちなみに、現在と逆で、当時はボケを担当していました。

 
 
 
実は、ワタナベコメディスクールには特待生として入っていたのです。

 
 
 
お笑いエリートですね。

 
 

スポンサードリンク


新作のハーモニカの藤田とたんぼの経歴やプロフィール!

https://twitter.com/mmwe33/status/1161142867449929728
藤田さんのプロフィールです。

 
名 前:藤田隼人(フジタハヤト)

生年月日:1996年7月26日

出 身 地:愛知県

身 長:178cm

 
 
 
youtuberのカンタさんや、高橋一生さんに似ている、という声があります。

 
 
 
高橋一生さんなどは、女性ファンも多い人気俳優ですが、どうでしょう。

 
 
 
似ていますかね?

 
 
 
藤田さんは、将来はオールマイティに活躍できる、器用な芸人を目指しているそうです。

 
 
 
名 前:溝上たんぼ(ミゾカミタンボ)

生年月日:1996年10月26日

出 身 地:佐賀県

身 長:181cm

 
 
 
実は溝上さんは、ラップが特技です。
 
 
 
ラップといえば、ラニーノーズ、コラボしたら面白そうです。

 
 
 
オリエンタルラジオを尊敬しているということで、

 
将来は、RADIO FISHみたいになりたいそうです。

 
 
 
twitter を見ていると、色んな芸人さんとの絡みものぞけます。

 
 
 
やはり同期は仲が良さそうです。

 
 



スポンサードリンク


新作のハーモニカのネタが気になる!

さて、いよいよ、お二人のネタです。

 





 
 
最初の自己紹介の所から、いきなりヒューマンビートボックスが使われたりします。

 


 
 
まずは「寿限無」のネタ。
 
 
 
落語でお馴染みの「寿限無」を言えるか?から始まり、

 
寿限無にリズミカルなビートが付け加えられていくのが、おかしいです。

 
 
 
「はとぽっぽ」も、やはり歌ネタです。
 
 
 
かなりおかしなアレンジの「はとぽっぽ」が歌われるので、注目です。

 



 
 
「校歌」のコントでは、藤田さんのヒューマンビートボックスに加え、
 
溝上さんのラップも冴えます。
 
 
 
技ありなのに、ネタも面白くてすごいです。

 
 
 
フジテレビの「FNSドキュメンタリー大賞」で密着取材されていたことがあります。

 
 
 
「お笑い芸人になります~19歳の上京日記~」ということで、2016年12月に放送されました。

 
 
 
1年間密着されていたそうで、すごいですね。

 
 
 
当時19歳の溝上さんが、佐賀空港から上京するところから始まります。

 
 
 
バイト生活や、卒業ライブに親御さんが来てくれる様子などが放送されました。

 
 
 
この番組の中に、お二人が現在のルックスになっていたきっかけがありました。

 
 
 
溝上さんはそれまで普通の髪型で、藤田さんは金髪でした。

 
 
 
ただ、先輩との対決ライブで敗れ、髪を丸め、金髪から黒に戻していました。

 
 
 
このスタイルが現在も続いていますね。

 
 
 
番組では、ワタナベコメディスクールを卒業しても、事務所に所属が決まらないと、

 
芸人にはなれないということで、緊張して面接に行く様子もありました。

 
 
 
なかなか厳しい世界ですね。

 
 
 
朝の情報番組、「スッキリ」では、たまに注目の芸人さんを紹介することがあります。

 
 
 
新作のハーモニカも紹介されたことがありました。

 
 
 
南キャンの山ちゃんも、いろんな芸があるものですね、と感嘆していました。

 
 
 
極楽とんぼの加藤さんは、ヒューマンビートボックスだけではなく、

 
溝上さんのツッコミも新しい、と認めていました。

 
 
 
グーで肘ごと押すのは珍しいツッコみ方で、それに気づくのはさすが加藤さんです。

 
 

今回のまとめ

 
もっと気軽にネタを見たいところですが、なかなかテレビで見る機会は少ないです。

 
 
 
ライブは、よくやっているようです。

 
 
 
厚切りジェイソンとのコラボで営業に行っていました。

 
 
 
どうして厚切りジェイソンなのか、謎ですが、どんなハーモニーが生まれるのか気になります。

 
 
 
若手のワタナベエンターテインメントのライブがあるそうです。

 
 
 
藤田さんのTwitterでは、「チケットのお取り置きします」と言っていて、

 
気軽にダイレクトメッセージして良いそうです。

 
 
 
チケット渡してくれるんでしょうか?

 
 
 
ずいぶん、身近な存在ですね。

 
 
 
 
今後も注目していきたいです。

 
 
 


スポンサードリンク

コメント