スポンサードリンク

岡部七子(東大リケジョ)の出身高校や実家は?62歳の許嫁って本当?

エンタメ
出典:https://tokyojapan3939.com
「ミス着物」の岡部七子(東大リケジョ)さんが
2019年4月7日放送の人気テレビ番組
さんまの東大方程式」に出演して、
話題になりました。

東大生でミスコンにも選ばれる
岡部七子(東大リケジョ)さんとは
どのような方でしょうか。

岡部七子(東大リケジョ)さんの
出身高校はどこでしょうか。

実家も気になります。

また、62歳の許嫁がいるというのは本当でしょうか。

気になるあれこれを調べてみました。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

岡部七子(東大リケジョ)の出身高校や経歴、プロフィール!

出典:https://www.shogogor.com
2018年ミス日本コンテストで「ミス着物」に選ばれた
岡部七子(東大リケジョ)さんが、2019年4月7日放送の
人気番組「さんまの東大方程式」に出演しました。

岡部 七子さんは、1999年1月生まれ、
埼玉県さいたま市出身です。

出身高校は、埼玉県立浦和第一女子高等学校です。
公立の女子校で、偏差値は70だそうです。

岡部七子(東大リケジョ)さんは東京大学の薬学部に
通っていて、薬学研究者を目指しているとか。

中でも高校時代から継続して
研究しているのが、
キイロショウジョウバエです。

現役で東京大学に合格する時点で
十分すごいのですが、

高校生の時に日本学生科学賞で
優秀賞受賞をする経歴を持っています。

キイロショウジョウバエの幼虫が持つ
抗菌物質についての研究成果を
「国際学生科学技術フェア(ISEF)2016」で
日本代表として英語でプレゼンしたそうです。

高校生時代から経歴がスゴすぎます。

さすが岡部七子(東大リケジョ)さん、
普通の高校生とはレベルが違いますね。

 
特技はバイオリンだそうです。
かなりの腕前だそうで、
大学では東京大学音楽部管弦楽団にも
所属しているようです。

そういえば、ミス日本コンテスト2018では
エアバイオリンを披露していました。

着物がよくお似合いですね。

知性と美しさをあわせ持ち、音楽もこなしてしまう、
・・・完璧です。

ミス着物」はそんな岡部七子さんに
ぴったりの賞ですね。


スポンサードリンク


岡部七子(東大リケジョ)の実家や両親が気になる?

出典:https://trendy15.info
調べてみましたが、実家やご両親の
情報は見つかりませんでした。

ただ、岡部七子さんの実家は
かなり裕福なのではと思われます。

岡部七子さんの特技は
バイオリンだそうです。

かなりの腕前だそうで、
大学では東京大学音楽部管弦楽団にも
所属しているようです。

絶対音感があるそうなので、かなり小さい頃から
バイオリンを習っていたようです。

バイオリンは成長に合わせて買い替えて
いかなければならないですし、
お金のかかる習い事のようです。

実家は裕福という可能性はかなり
高いのではないでしょうか。




スポンサードリンク


岡部七子(東大リケジョ)には62歳の許嫁がいるって本当?

出典:http://www.livenan.com
2019年4月7日に放送された「さんまの東大方程式」では、
「東大美女が62才の許嫁に公開プロポーズ!!」というコーナーに
岡部七子(東大リケジョ)さんが出演しました。

 
岡部七子(東大リケジョ)さんは
恋愛についての悩みを
「生まれた時から母親に言われていた許嫁がいる」
「相手は62歳の芸人の寿一実さん」と発表して、
他の出演者を驚かせました。

今の時代に『許嫁』というのも驚きですが、
お相手の方も想像を超えています。

岡部七子さんの実家って、どんな家柄?と
思ってしまいますね。

「未だに会ったことがない」という岡部七子さんは、
中継で寿一実さんとの初対面を果たしました。

そしてフェイスブックでは連絡を取っていると
明かし、今度会うと約束しました。

 
これには「売名」「嘘であってほしい」「ネタ?!」
「マジだったら凄い!」
といった声が広がってますが、
実際はどうなんでしょうか?

このままお付き合いして
婚約、結婚までするのでしょうか。
それともやはりテレビ用の
ネタなんでしょうか。

さんまの東大方程式」はお笑いの天才、明石家さんまさんと
日本が誇る最難関の入試を突破した
現役東大生だけを集め、
爆笑トークを繰り広げるバラエティー番組です。

スタジオからの「本当に結婚できるか?」という質問に
岡部七子さんは渋い顔で困惑していたようですよ。

 
さすが岡部七子(東大リケジョ)さん、
そつのない投稿です。

 

今回のまとめ

優れた才能を持ち着実に研究に打ち込み、
「プレゼン力を身につけたい」から
ミス日本にエントリーするといった
行動力も持ち合わせている岡部七子さん。

岡部七子さんであれば選択できる
たくさんの進路があったのでは
ないかと思います。

その中から、薬学研究者の道を選んだのは、
お父様が脳腫瘍になったときに
手術のリスクは高いと感じ、

手術をせずに薬で治療できるような薬を
開発したいと思ったからだそうです。

ブレずに研究を続けている岡部七子さんの
これからの活躍を期待したいですね。


スポンサードリンク

コメント