スポンサードリンク

小泉進次郎の実家の場所はどこ?改修費だけで1億円で結婚後は同居?

エンタメ
 
小泉進次郎の実家は神奈川県の横須賀市にあります。

 
 
 
豪邸で1年かけて新居を立てたということですが、どんな家なのかについてお伝えします。

 
 
 
実は新居に立て直すにも理由があったとのことです。

 
 
 
今回は、小泉進次郎の実家の場所はどこ?

 
 
 
改修費だけで1億円で結婚後は同居?

 
 
 
などを見ていきます。

 
 
小泉進次郎の母親の離婚の理由とは?別れた三男の宮本佳長の悲劇とは?
自民党の小泉進次郎議員(38)とフリーアナウンサーの滝川クリステル(41)が7日、総理官邸で結婚発表を行いました。マスコミは“祝賀モード”一色に染まっています。今回は、小泉進次郎の母親の離婚の理由とは?別れた三男の宮本佳長の悲劇とは?について見ていきます。

小泉進次郎の歴代彼女はみんな美人?最後に選んだのは滝川クリステル
小泉進次郎は、第87・88・89代内閣総理大臣の小泉純一郎を父に持つ政治家です。自由民主党所属の衆議院議員であり、内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官、自民党青年局長などを歴任しています。「政界のプリンス」と称され、政界を代表する議員の一人になっています。


スポンサードリンク



スポンサードリンク

小泉進次郎の実家の場所はどこ?

小泉進次郎の実家は神奈川県の横須賀市にあります。
 
 
 
小泉進次郎の実家は横須賀の豪邸です。

 
 
 
旧小泉邸は明治時代に建てられた歴史的建造物。
 
 
 
父である小泉進次郎と母親との思い出がたくさんつまっている家でもあります。

 
 
 
会見のシーンを見ていても後ろに立派な塀があり、大きな家があることは想像できます。

 
 
 
小泉純一郎元首相も住んでいらっしゃるので大豪邸であることは間違いありません。

 
 
 
一体いくらくらいの豪邸なのか調べてみました。

 
 
 
横須賀のご自宅は土地が約200坪、建物が100坪。
 
 
 
2014年に小泉進次郎議員の自宅に30代の女性が不法侵入する事件がありました。

 
 
 
警備員が常駐していたにも関わらず、女性は応接間まで侵入しており、

 
安全性を見直す必要が出てきました。

 
 
 
また、ご自宅は小泉純一郎元首相の祖父が戦前に建物であったため、

 
老朽化も進行しており、建て直しすることが決まり、2016年に現在の小泉邸となりました。

 
 
 
報道によると建て直しにかかった費用は1億円。
 
 
 
塀を高くするなどかなり安全性を重視しています。

 
 
 
報道でも小泉進次郎議員の実家は横須賀であると公表されていますが、

 
具体的にはどこにあるのでしょうか。

 
 
 
多くの場合、有名人の自宅は地元で有名で観光地化しています。

 
 
 
小泉進次郎議員の自宅はどうなのでしょうか。

 
 
 
神奈川県横須賀市三春町にありました。
 
 
 
Googlemapではモザイクがかけられており、写真等で確認することは難しいです。
 
 
 
政治家の家であるため、観光地化はしていません。

 
 
 
しかし、三春町では有名であるため、場所をご存知の方も多いです。

 
 
 
三春町の春日神社では毎年お祭りが行われており、

 
小泉進次郎議員の自宅庭は御神輿を担がれる人たちの休憩スペースとして提供されていました。

 
 

スポンサードリンク


小泉進次郎の実家は大豪邸で改修費だけで1億円?

 
 

小泉進次郎の実家は1年かけて新居に立て直した理由

 
新居を立て直すことになった理由の一つに、実家の老朽化が原因と言われしましたが、

 
以前30代の女性が家に不法侵入したことがあったこともあげられます。

 
 
 
【不法侵入した女性について】
 
不法侵入した女性は栃木県の足利市無職の女性ですが、

 
取り調べに対して「小泉元総理の息子に会いたかった」と話したそうです。

 
 
 
警察が駆けつけた時彼女は応接室のイスに腰をかけて、

 
こちらを見てにっこり微笑んだという話です。

 
 
 
そのため、さらにセキュリティに力を入れることとなり、
 
塀の高さも50センチほど高くする設計にしたりしています。
 
 
 
ただ、この新居に立て直す大きな理由は他にもありました。

 
 
 
大きなきっかけは女性自身によると、

 
老朽化の他に”女帝”と呼ばれる信子さんという女性だったと言われていました。

 
 
 
純一郎さんと3人で取り壊しが決まり、1年かけた実家のたてなおしは、
 
総額1億円を優に超えるとのこと。
 
 
 
土地は総200坪で建物も約100坪です。

 
 
 
そのくらいは余裕でかかりそうですね。

 
 
 
また、進次郎さんとハーフの女性との噂の報道が出た際に、

 
非常に心配になった信子さんは、進次郎さんがお嫁さんをすぐに迎えられるように、

 
との想いも込めて実家の立て直しに力を入れだしたという話もありました。

 
 
 
ちなみに、信子さんは小泉家の三女で、長女は道子さんです。

 
 
 
つまりこの新居への立て直しには、

 
父である純一郎さんと3人での話し合いがきっかけだったのです。

 
 
 
旧小泉邸は明治時代に建てられた歴史的建造物です。

 
 
 
父である小泉進次郎と母親との思い出がたくさんつまっている家でもあります。

 
 
 
小泉進次郎の実家の新居は総額1億円というのは、報道であった内容になります。

 
 
 
工事が始まったのは2015年で、1年かけての立て直しなので2016年には完成していますね。

 
 
 
現在は立て直しも終わっていますので、

 
小泉純一郎さんの家庭は新居で住んでいらっしゃるはずです。

 
 
 
今回はセキュリティ強化のため実家をGoogle Mapsで調べてもモザイクがかかっているため、
 
新居の画像は出てきませんが、結婚のご報告へ自宅へ向かう様子がTwitterであげられていました。

 
 
 
かなり立派な佇まいのようです。

 
 



スポンサードリンク


小泉進次郎は滝川クリステルと結婚後は同居する?

https://twitter.com/PYpOls0teigDPgP/status/1159037157194919936
さて気になる滝川クリステルさんと小泉進次郎さんの新居の場所や家賃ですが

 
グーグル検索やツイッターなど、

 
探してみましたがどこにも情報が今のところはありませんでした。

 
 
 
とりあえず結婚報告で新居のことまで考えてなかったのか、

 
それとも生まれてくる子供のためにまだ場所などは決めてないのかもしれませんね。

 
 
 
では同居はいつからするのでしょうか?

 
 
 
やはりこちらも今のところ分かっていません。

 
 
 
多忙なお二人ですからお互いの家を今は行ったり来たりしてるのかもしれませんね。

 
 

今回のまとめ

 
今回は、小泉進次郎の実家の場所はどこ?

 
 
 
改修費だけで1億円で結婚後は同居?

 
 
 
について見てきました。

 
 
 
自宅は横須賀市三春町にある可能性が高そうでしたね。

 
 
 
1億円の大豪邸に関しては真相が分かりませんが、その可能性も十分にあると思われます。

 
 
 


スポンサードリンク

コメント