スポンサードリンク

ウォーターボーイズのモデルだったイケメン高校生の柴田周平の現在は?

イベント
出典:https://dailytaurus.co
夏になると、2001年に上映された映画
ウォーターボーイズ」が思い出されますね。
その後、2003年、2004年、2005年には
テレビドラマも製作され、
高視聴率をとりました。

 
ウォーターボーイズ」はシンクロナイズドスイミングに
青春を燃やす男子高校生を
コミカルに描いて人気となった映画でしたが、
このお話のモデルとなった高校生がいました。

柴田周平さんがそのモデルだったのですが、
かなりのイケメン高校生だったようです。

そのイケメン高校生、柴田周平さんは
現在はどこで何をしているのでしょうか。

いろいろ調べてみました。



スポンサードリンク


スポンサードリンク

ウォーターボーイズのモデルだったイケメン高校生は柴田周平!

出典:https://dailytaurus.co
 
埼玉県にある男子校の県立川越高校水泳部では、
1988年から文化祭の演目として
シンクロナイズドスイミングを行っていました。

1999年にテレビ朝日の「ニュースステーション」で
川越高校水泳部のドキュメンタリーが放送され、
それを見たプロデューサーが
ウォーターボーイズの映画化を着想し、
2001年に映画化されたそうです。

この時にモデルになったイケメン高校生が、
柴田周平さんです。

柴田周平さんは、県立川越高校水泳部に所属する
チームのムードメーカーでした。

2004年7月、毎年恒例のシンクロ公演
に向けてのミーティングで、
柴田周平さんは「ダンスの振り付け」
を任されました。

柴田周平さんはあれこれと試行錯誤を繰り返し、
見せ場の「ジャンプ」と「ダンス」を工夫しました。

しかし、本番の2週間前になって
水中スピーカーが故障してしまい、
自分たちで水中スピーカーの購入を決意します。

当時、そのスピーカーは21万円でしたが、
応援してくれる人が現れました。

新しい水中スピーカーも届いて練習を再開でき、
ウォーターボーイズは、無事に文化祭の
当日を迎えました。

彼らの公演を見るために
1万人以上が集まったそうです。

 
大塚愛さんの「さくらんぼ」に合わせた
アクロバティックなジャンプや
松任谷由実さんの「真夏の夜の夢
に合わせたダンスを披露して
公演は無事に成功しました。

本当によかったですね。



スポンサードリンク


ウォーターボーイズのあらすじやモデルになった県立川越高校水泳部とは?

出典:https://eigabaka-diary.hatenablog.com
 
ウォーターボーイズのあらすじです。

妻夫木聡さん演じる鈴木智は、
唯野高校水泳部にたった一人だけ
在籍する部員でした。

その唯野高校に美人教師の
佐久間が赴任して水泳部の顧問になり、
水泳部への入部希望者が殺到しますが、

佐久間の専門はなんと
シンクロナイズドスイミングでした。

 
文化祭でシンクロナイズドスイミングの公演を
佐久間が勝手に決めたことから、
多くの部員は去っていってしまいます。

残った部員は、鈴木のほかに
お調子者の元バスケ部佐藤(玉木宏さん)、
その佐藤に片思いする早乙女(金子貴俊さん)、
マッチョになりたいひ弱な太田(三浦アキフミさん)、
カナヅチの秀才金沢(近藤公園さん)だけで、

5人で、文化祭でのシンクロ公演を
することになります。

 
ところが、佐久間が産休に入ってしまい、
シンクロ公演は絶望的になります。

プールは例年通りバスケ部の釣り堀に決まり、
周囲に馬鹿にされた5人は奮起して
再びシンクロ公演の実施を決意します。

しかし、プールにはすでに
大量の魚が放たれていました。

5人はプールの水を抜いて
魚を全て捕るという作戦に出ますが、
失敗してしまいます。

翌日、水泳部顧問の杉田に叱られ、
さらに水道代と死なせてしまった魚の
代金も請求されます。

シンクロ公演のチケット代で
弁償することになり、
猛練習の傍らチケット販売をしますが、
佐久間がいないため見よう見まねの
シンクロ練習しかできず、
チケットも思うように売れません。

 
練習の成果を見せるための発表会では、
いきなりラジカセから出火して、
佐藤のアフロヘアに引火したり、

およそシンクロとはほど遠い
めちゃくちゃな内容に
プールの使用中止が決定します。

 
鈴木は水族館でイルカショウの
調教師をしている磯村に
シンクロの指導を頼み込み、
5人の夏休みの合宿が始まります。

 
出典:https://blogs.yahoo.co.jp
周囲にバカにされながらも、
部員たちは次第に本気になり、
磯村にいいように使われながらも、
指導を受けて実力をつけていきます。

 
新学期に入り、5人のことがテレビで話題になって
退部した部員たちも戻ってきて、
彼らは本格的な練習に入ります。

 
しかし、文化祭前夜、学内でボヤ騒ぎがあり
消火のためにプールの水を
使い果たしてしまいます。

 
その時、鈴木と付き合い始めた木内静子の
通う桜木女子高校の文化祭実行委員たちが、
女子校のプールを貸してもよいと申し出ます。

こうして沢山の観衆が見守る中、
ウォーターボーイズたちは
見事な演技を披露することに成功しました。

シンクロに高校生活最後の夏をささげた
男子高校生たちには、
大いに笑わされ、引き込まれてしまいます。

シンクロを覚えるには
2ヶ月ほど練習する必要があるそうで、
映画の配役にはほとんど無名の
俳優ばかり揃えられたのだそうです。

その主人公たち5人も
今ではすっかり人気俳優です。

演技のほかに、シンクロの練習もあって、
俳優さんたちはさぞ大変だったでしょうね。

 
 
 
ウォーターボーイズのモデルとなったのは
埼玉県にある川越高校水泳部です。

川越高校は、東大進学者数県内2位の進学校でした。

 
川越高校にはシンクロナイズド
スイミングのクラブはないそうで、

1988年から水泳部が、
高校生活の有終の美を飾るために
シンクロの公演をするのが
恒例となっているそうです。

くすのき祭と呼ばれる文化祭のために、
イケメン高校生たちが
2か月以上をかけて練習を
積んでいるそうです。

 
毎年、このシンクロ公演を見るために
1万5千人以上の来場者が川越高校を訪れるとか。

 
2002年には、映画「ウォーターボーイズ」が
公開された影響もあって、
3万人以上の来場者数を記録したそうです。

2019年の川越高校のくすのき祭は
9月7日(土)9月8日(日)の2日間の開催されます。

タイムテーブル・アクセス等の詳細は
くすのき祭公式ホームページに載っています。
くすのき祭2019 埼玉県立川越高等学校

くすのき祭では、正門で来場者を出迎える
約10mの木造の「門」も見どころの1つだそうです。
門班と呼ばれる集団が設計から組み立てまで
手作りするそうで、大迫力だそうです。

 
 




スポンサードリンク


ウォーターボーイズのモデルだったイケメン高校生の柴田周平の現在は?

出典:https://familyship.life
ウォーターボーイズのモデルだった柴田周平さんは、
現在は会社員しておられます。
高校を卒業後、大学受験に挑みましたが、
残念ながら失敗してしまいます。

高校卒業後は2浪で引きこもりだったようです。

2007年4月に早稲田大学東洋哲学科に入学して、
映画研究会に入りました。

柴田周平さんは映画研究会で
自主制作映画「エコーズ」を製作し
東京学生映画祭で準グランプリを獲得します。

 
自主制作映画で演じることに生きがいを見出した
柴田周平さんは、現在も会社員の傍ら、
舞台役者を続けているようです。

柴田周平さんは、舞台で共演した女性と結婚して
1児の父になっているようです。

2015年5月のツイッターで報告されているので、
現在4歳ですね。
後姿が可愛らしいですね。

今回のまとめ

1999年に映画「ウォーターボーイズ」の
着想の元となった川越高校水泳部の
ドキュメンタリーが放送されてから、
20年が経ちます。

 
2019年6月26日に日本テレビで放送された
衝撃のアノ人に会ってみた!ウォーターボーイズを追跡 第1弾で
現在33歳になった柴田周平さんが紹介されました。

そして
2019年8月14日 19時00分からは
衝撃のアノ人に会ってみた!ウォーターボーイズを追跡 第2弾が
放送されるようです。

第1弾から2か月足らずの間に柴田周平さんに
更に転機が訪れたのでしょうか。

それとも第2弾では別のイケメン高校生が
紹介されるのでしょうか。

第2弾が放送されるなんて、
まだまだ、ウォーターボーイズは人気なのですね。


スポンサードリンク

コメント