スポンサードリンク

ベンジャミンフラットの経歴は?民宿ふらっとの場所や予約方法は?

グルメ
出典:MRO北陸放送‏のツイート
石川県能登半島で、ベンジャミンフラットさんが
奥様の船下智香子さんと
民宿ふらっとを経営しています。

民宿ふらっとは、
1日4組限定の民宿だそうです。

能登の伝統食や発酵食、
地元の新鮮な食材を使用したイタリアンが
提供されると評判の民宿ふらっとを経営する

ベンジャミンフラットさんは、
どういった経歴をお持ちなのでしょうか。

民宿ふらっとの場所はどこにあるのでしょうか。

予約方法についても、気になったので
調べてみました。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

ベンジャミンフラットの経歴やプロフィール!

出典:https://flatt.jp
 
ベンジャミンフラットさんは1965年生まれ、
オーストラリアの出身です。

両親は料理人で、家族でレストランを
経営していました。

13歳から実家のレストランを手伝い、
シドニーで修行を積まれました。

その後シドニーのイタリアンレストランで働き、
ヘッドシェフを務めました。

その時に留学生だった船下智香子さんと出会い、
帰国された智香子さんを追って
能登へやってきました。

それまで築いてきたキャリアも捨てて、
異なる文化や習慣を持つ国まで
智香子さんを追ってくるなんて、
よほどのことですね。

きっと素敵な出会いだったのでしょうね。

1997年に、お二人は結婚して、
能登で民宿ふらっとをオープンします。

 
出典:https://www.travel.co.jp
 
ベンジャミンフラットさんは、
能登の食文化とイタリアンを融合させて
オリジナルの「能登イタリアン」を
お客様に提供しています。

 
メニューは、その日に港であがった魚を
見てから決めるとか。

 
ベンジャミンフラットさんは、
自家菜園で採れた食材や、
地元の食材を使用して、
地産地消を徹底するだけではなく、

能登特有の郷土料理や発酵食にも
強いこだわりを持っているそうです。

 
そんなベンジャミンフラットさんは、
天然発酵調味料「いしり」を使ったり、
郷土料理や能登特有の発酵文化などの
紹介などにも力を入れているそうです。

 
そして、これまでのシェフとして培った経験と
地場の旬な食材を使って、
能登らしさを追求した
いつでも新鮮な「能登イタリアン」を
民宿ふらっとで提供してるそうです。

 
そんなベンジャミンフラットさんを
サポートしているのが、
妻・智香子さんです。

 
能登生まれの能登育ちという
純粋な能登っ子の智香子さん
だからこそ知る能登特有の文化などを
ベンジャミンフラットさんに教えたり、
サポートしながら、二人三脚で
民宿を営んでいらっしゃるそうです。

素敵なご夫婦ですね。

 

スポンサードリンク


ベンジャミンフラットの民宿ふらっとの場所や予約方法は?

出典:https://gurutabi.gnavi.co.jp
出典:https://www.travel.co.jp
 
民宿ふらっとは、天気の良い日には、
日本海と立山連峰を一望することができる
絶好のロケーションに建っています。

1日限定4組の部屋の窓からは
海と庭が見え、四季折々の自然を
味わいながらくつろげるそうです。

民宿ふらっとではディナーはイタリアン、
朝食は和食を提供しています。

心も身体も癒されそうですね。

 
民宿ふらっとの所在地は
石川県鳳珠郡能登町矢波27字26番地3
です。

アクセス方法については、
公式HP詳しく記載されています。

 
https://twitter.com/utsukusii_bstbs/status/1047825302603235328
 
民宿ふらっとの予約方法はというと、
電話のみだそうです。

シェフのベンジャミンフラットさんが、
食材に強いこだわりを持っていて、
手打ちパスタや朝採魚介類で
オリジナルのイタリアンを提供するため、
当日の予約はNGだそうです。

民宿ふらっとの電話番号はこちらです。
0768-62-1900
9時から21時まで受け付けていて、
予約は6ヶ月前からできるそうです。





スポンサードリンク


ベンジャミンフラットの作る「いしり」の通販や購入方法は?

出典:https://flatt.jp
 
食材に強いこだわりのある
ベンジャミンフラットさんは、
地元市場で地魚の仕入れ、
自家菜園で野菜やハーブを作り、
山菜や果物に至るまで、
地産地消を徹底しているそうです。

なかでも特にこだわっているのは、
能登でしか作られていない
天然発酵調味料の「いしり」です。

いしり」とは、イカの内臓と塩だけを
長期間発酵させることで作られる魚醤です。

日本三大魚醤のひとつで、
能登町でしか作られていない
希少な天然発酵調味料の「いしり」を
ベンジャミンフラットさんは
手作りしています。

ベンジャミンフラットさんは
智香子さんのご両親から
いしり」の製法を受け継ぎ、
3年間発酵させて熟成して
まろやかさが出たものを
使っているそうです。

 
民宿ふらっとでは「いしり」の
販売もおこなっています。

自家製の「いしり」はネットでも
販売されているようです。

民宿ふらっと
FLATT’S SHOP公式ページから
購入できます。

 

今回のまとめ

ベンジャミンフラットさんは、
能戸が大好きで「本物の能戸を知ってもらいたい」と
能登の食材、能登の食文化に徹底してこだわり、
能登らしさを追求して民宿ふらっと
能戸イタリアン」を提供しています。


8月11日放送予定の情熱大陸に
民宿ふらっとのシェフである
ベンジャミンフラットさんが
出演するそうです。

 
能登特有の発酵文化を受け継ぎ
地産地消にこだわるベンジャミンフラットさんが
提供するオリジナルの「能登イタリアン」という
極上のおもてなしが紹介されるようです。

日本人よりも日本を理解し日本を愛する
ベンジャミンフラットさん。

放送後は、予約が殺到しそうですね。


スポンサードリンク

コメント