スポンサードリンク

 坂本九の死因は飛行機事故!妻や娘も芸能人?この世に残した名曲の数々!

歌手
出典:https://unison-breath.com
34年前に亡くなった歌手で俳優の坂本九さんですが、
死因が飛行機事故だったというのは、本当でしょうか。

坂本九さんの奥様や娘さんも
やはり芸能人なのでしょうか。

坂本九さんがこの世に残した名曲には
どのような曲があるのでしょうか。

いろいろと調べてみました。



スポンサードリンク


スポンサードリンク

坂本九の死因は飛行機事故!

出典:https://ameblo.jp
坂本九さんは1941年、神奈川県川崎市の出身です。

高校在学中からバンド活動をしていましたが、
1960年にソロ歌手に転向して、
数々のヒット曲を出しました。

特に1961年の「上を向いて歩こう」は
日本国内だけではなく
国外でも大ヒットしました。

この曲はアメリカでは「SUKIYAKI」と
言われて親しまれました。

1963年には、アメリカでもっとも権威のある
ヒットチャート誌『ビルボード』の
“Billboard Hot 100” で、
3週連続1位を獲得しました。

現在でも “Billboard Hot 100” で
1位を獲得した日本人アーティストは
坂本九さんだけでだそうです。

また、坂本九さんは、同誌の1963年の
年間ランキングの10位を記録しています。

1964年にはアメリカ国内での
レコード累計販売枚数が
100万枚を超えて、
日本人初の「ゴールドディスク」を
受賞し、世界的な大スターになりました。

この曲には、後に英語歌詞が付いたようですが、
1位を獲得したのは坂本九さんの歌う
日本語版の方だったそうです。

坂本九さんの独特の歌い方が
アメリカでも親しまれ、
人気を得たようですね。

坂本九さんは、歌手として、
映画や舞台の俳優として、
さらにテレビの司会でも活躍して、
活動は多岐に渡わたっていていました。

 
慈善活動にも積極的に参加していた
坂本九さんは、九ちゃん(きゅうちゃん)
という愛称で呼ばれ、
その笑顔や人柄は、国民にみんなに親しまれ
愛されていました。

 
出典:https://ameblo.jp
 
そんな坂本九さんでしたが、
1985年に起きた、日本航空123便墜落事故
43歳という若さで帰らぬ人となってしまいました。

 
1985年8月12に起きたこの墜落事故は、
乗員乗客合わせて524名中、520名が死亡したという、
単独機の事故では史上最悪の航空事故でした。

客室後部の座席に座っていた4名は
奇跡的に生還できましたが、
その他の方たちは即死かそれに近い状況で
亡くなられました。

坂本九さんも亡くなられたひとりで、
そのニュースは世界中に衝撃を与えました。

坂本九さんの遺体が発見されたのは
8月14日でしたが、
遺体の確認は墜落から99時間後の
16日になってからでした。

その死因は、広島原爆の30倍以上と推定される
衝撃を墜落事故で受けたためで、
即死だったそうです。

遺体はひどい状態で、遺体の確認も
歯が一致したことだったそうです。

こうなると死因も何もなさそうです。

坂本九さんは、国内移動には
日本航空 (JAL) ではなく
必ず全日空 (ANA) を使っていたそうです。

 
急に飛行機で移動しなければならなくなり、
8月12日という、お盆の時期に
全日空 (ANA) が満席で
やむを得ず乗った日本航空機で
この事故に乗ったということでした。

そのため、ご家族も
乗客名簿が発表されるまで
日航機に乗っているはずがないと
信じていたそうです。

乗客名簿の中に坂本九さんの
本名の「オオシマ・ヒサシ」と
マネージャーさんの名前があったのを
確認して、ようやく、事故に遭遇したことは
否定できない事実と知ることになりました。

ご家族には、どれほどの衝撃だったでしょう。

その悲痛は計り知れませんね。



スポンサードリンク


坂本九の妻や娘も芸能人?

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

坂本九さんは、1971年12月に
女優の柏木由紀子さんと結婚して
2人の娘さんにも恵まれました。

奥様の柏木由紀子さんは、
38歳で最愛の夫を
突然の墜落事故で亡くしてからは
シングルマザーを続けながら、
女優としての活動や講演活動などを
精力的に行うようになりました。

 
歌手としての活動も行っていて、
2004年には柏木由紀子さんと
娘さん2人で「ママエセフィーユ」を結成しています。

 
出典:https://hibiomo.com
長女は大島花子さんで、
シンガーソングライターをしています。

 
出典:https://hibiomo.com
次女の舞坂ゆき子さんは、
宝塚歌劇団の出身で、女優、歌手のほかに
ドッグセラピストでもあるそうです。

また、お2人にはそれぞれ、
柏木由紀子さんにはお孫さんとなる
お子さんもいるようです。

 
出典:https://ameblo.jp
8月8日(木)の夜9時からのフジテレビ系列
直撃!シンソウ坂上」では
坂本九特集が放送される予定です。

柏木由紀子さんと花子さん、ゆき子さんが
そろって出演されるそうです。





スポンサードリンク


坂本九がこの世に残した名曲の数々!

出典:https://ameblo.jp
坂本九さんの奥さまと2人の娘さんの結成した
家族ユニット「ママエセフィーユ」は、
母と娘たちという意味をもっているそうです。

 
坂本九さんの楽曲のカバーを中心にして、
全国でコンサート活動を続けています。

 
また、坂本九さんの映像や歌声を使っての
家族4人による共演で、多くの話題を呼び、
クリスマス恒例のコンサートと
なっているそうです。

 
画像は、2018年の坂本九生誕77周年を記念した
クリスマスコンサートで
ご来場記念の撮影用としてロビーに用意された
“九ちゃんパネル”です。

坂本九さんはいつまでも
ご家族と一緒なのですね。

 
生前に坂本九さんが歌った楽曲には
たくさんの名曲がありました。

上を向いて歩こう
見上げてごらん夜の星を
明日があるさ
心の瞳
涙くんさよなら
幸せなら手をたたこう
など

亡くなってから30年以上たった現在でも
メロディを耳にすることの多い名曲が
数多く発表されています。

坂本九さんの楽曲の、全世界における
レコードの売上は、1500万枚以上に達したそうです。

ほんとうにすごいですね。

なかでも『上を向いて歩こう』は、
世界中で愛されていて、
現在でも世界のアーティストが
カバーする名曲です。

いまだに外国人によるモノマネのネタにも
されているとか。

坂本九さんはオリジナリティのある歌い方をした
とても優れた歌手でした。

日本語のままで歌われていても
その歌声は、世界中の人々の心に響き、
いつまでも心に残ったようですね。

若くして亡くなるには
本当に惜しい方でしたね。

今回のまとめ

坂本九さんの歌は現在でも多くのアーティストに
カバーされています。

また、「明日があるさ」はCMでも使われて、
CMソングを歌ったウルフルズによる『明日があるさ』は
オリコン4位を獲得しました。

坂本九さんの生前最後に収録された「心の瞳」は、
遺作となってしまいましたが、
横山潤子さんなどによって編曲されて、
現在では混声3部合唱として
主に中学生に歌われています。

坂本九さんの歌う「心の瞳」は本当に優しい歌声で
歌詞の意味を一段と深く感じることができます。

不運な死を遂げてしまった坂本九さんですが、
その笑顔と歌声は、これからも
多くの人の心の中で生き続け、
ずっと歌い継がれていくことでしょうね。


スポンサードリンク

コメント