スポンサードリンク

甲斐よしひろの現在の妻は女優の竹田かほり!娘もミュージシャン?

甲斐よしひろの現在の妻は女優の竹田かほり!娘もミュージシャン? ミュージシャン
甲斐よしひろは、1974年に甲斐バンド「バス通り」でデビュー。
1975年のセカンドシングル「裏切りの街角」で、オリコン7位までヒットします。

そして、1975年12月20日発売の「HERO(ヒーローになる時、それは今)」で、大ヒットして、初のチャート1位を獲得しました。

甲斐バンドを知らない人でも、月2回フジテレビ系「バイキング」のコメンテイターとして出演している甲斐よしひろは、ご存じなのではないでしょうか。

そんな、甲斐よしひろの経歴や、妻と娘について紹介いたします。



スポンサードリンク


スポンサードリンク

甲斐よしひろの経歴やプロフィール!

甲斐よしひろの経歴やプロフィール!  
甲斐よしひろは、1953年福岡県福岡市で生まれました。
本名は甲斐祥弘、4人兄弟の四男で、実家は理髪店をしていました。

しかし、父親が借金の保証人になってしまい、それが原因で父親は蒸発。
家族は生活保護を受ける大変な幼少時を送りました。

高校になって音楽活動をはじめ、三人組のカントリーバンドを結成しました。
それで地元のラジオ番組や、伝説のライブ喫茶「照和」に出演をします。

一旦サラリーマンになった時期もあったようですが、4ヶ月で退職してしまいます。
そして、喫茶「照和」でウェイター兼ソロシンガーとして戻ってきます

1974年に「甲斐バンド」を結成して、メジャーデビューをします。
その後、「HERO(ヒーローになる時、それは今)」「裏切りの街角」「安奈」などのヒット曲を出します。

そして、甲斐バンドは解散と再結成を繰り返しますが、ソロでも音楽活動をしています。
今でも全国ツアーを開催したり、積極的に活動を行っています。


スポンサードリンク


甲斐よしひろはバツイチで現在の妻は女優の竹田かほり!

甲斐よしひろはバツイチで現在の妻は女優の竹田かほり!  
甲斐よしひろは、1回目の結婚を1980年に元女優の高橋まゆみとしています。
しかし、理由は不明ですが離婚をしてしまいます。

その後、1982年に元女優の竹田かほりと再婚をして、1男2女を授かります。
竹田かほりは、松田優作のテレビドラマ「探偵物語」のかほり役で知っている人も多いでしょう。

竹田かほりは、子供の出産を機に芸能界を引退してしまいました。
その子供たちも、すでに3人とも30代になっています。




スポンサードリンク


甲斐よしひろの娘もミュージシャン?

甲斐よしひろの娘もミュージシャン?  
甲斐よしひろの次女の、甲斐名都子(かいなつみ)。
次女は2006年に、シングル「下北沢南口」で、シンガーソングライターとしてメジャーデビューをしています。

デビュー時のアーティスト名は「甲斐名都」で、2012年からは「kainatsu」で活躍しています。

Kainatsuは大学2年生の時に「甲斐名都」名義で楽曲制作を本格的に開始しました。
そのころは地元下北沢を中心に、小田急沿線で弾き語りライブツアーをしていたようです。

そして、2014年に一般男性と結婚をして、第1子を出産しています。
現在は、静岡のFMラジオ番組レギュラー出演と、音楽活動も継続されています。

子育てをしながら、アーティスト活動をしているようです。
充実した毎日を送っている様子がインスタグラムに投稿されています。

甲斐よしひろは孫を、どんなに可愛がっていることでしょう。

今回のまとめ

甲斐よしひろは、ロックミュージシャンということですが、音楽活動の入り口はカントリーであり、フォークでした。
その為に、彼の作る楽曲は、言葉が音符に乗っていることが多く、歌詞が心地よく届きます。

甲斐よしひろの作る楽曲は、そんなことで沢山の人たちの心に残っているのです。
曲の全部を憶えていなくても、忘れられないフレーズがあって、自然と口ずさんでしまうようにずっと記憶に残っています。

甲斐よしひろは、まだまだ躍動的に音楽活動を続けています。
もっとたくさんの素晴らしい新曲を作って、聴かせて欲しいと思います。


スポンサードリンク

コメント