スポンサードリンク

小川彩佳アナの旦那は豊田剛一郎医師!学歴や経歴、父親が凄すぎる!

アナウンサー
 
結婚を機に4月5日付でテレビ朝日を退社、フリーに転身したものの、

 
未入籍状態を続けていた小川彩佳アナウンサー(おがわ・あやか 34歳)が

 
7月中旬に入籍していたことや、結婚相手の男性がただの一般人ではなく、

 
医療系IT企業『株式会社メドレー』の代表取締役兼医師の

 
豊田剛一郎さん(とよだ・ごういちろう 35歳)だったことが判明しました。

 
 
 
今回は、小川彩佳アナの旦那は豊田剛一郎医師!

 
 
学歴や経歴、父親が凄すぎる!

 
 
などの情報を見ていきます。

 
 

https://cocolo-journal.com/archives/4111
スポンサードリンク


スポンサードリンク

小川彩佳アナの旦那は豊田剛一郎医師!キッカケは?

小川アナといえば、嵐の櫻井翔さんとの熱愛がよくニュースで話題なっていましたね。

 
 
 
櫻井翔さんと小川彩佳アナの熱愛は2017年2月に発覚しました。

 
 
 
結婚するのでは?という噂もでていましたよね。

 
 
 
しかし結局、2018年4月には別れていたことがわかりました。

 
 
 
そのあと、豊田剛一郎医師と出会います。

 
 
 
2人は共通の友人の紹介で出会い、付き合うようになったようですね。

 
 
 
その後、小川アナは2019年2月に結婚が発表され、4月にテレ朝を退社しています。
 
 
 
その後2019年6月から、TBS『NEWS23』のメインキャスターを担当しています。

 
 
 
結婚発表以降も、夫については情報がありませんでしたが、このタイミングで判明しました。

 
 
 
お2人は、2019年7月に入籍を済ませたようです。
 
 

スポンサードリンク


豊田剛一郎医師の学歴や経歴が凄すぎる!

名前:豊田剛一郎(とよた・ごういちろう)

生年月日:1984年5月23日

年齢:35歳

出身地:東京都

職業:医師、経営者

 
 
 
豊田剛一郎さんはもともと医師として働いていたのですが、

 
現場で働いている医師たちの現状を目の当たりにしたことで

 
「日本の医療が壊れてしまう」と危機感を持ったそうです。

 
 
 
そこから自分で会社を立ち上げ、オンライン医療システムの会社を経営しています。

 
 
 
今の医療現場では非効率な部分も多くあり、

 
それを助けるような仕組みを作っているということなんですね。

 
 
 
医師で会社経営もしているということで学歴が気になるので調べてみたところ

 
ものすごい高学歴です。

 
 
 
中学・高校はあの東大合格者数が38年連続で1位の開成!
 
 
 
大学はもちろん東京大学医学部を卒業、

 
臨床研修を経てアメリカのChildren’s Hospital of Michiganに留学されています。
 
 
 
開成中学→開成高校→東大医学部というスゴイ学歴を持っています。
 
 
 
大学卒業後は、静岡県浜松市の聖隷病院や、

 
脳外科医として都内の病院で勤務した後、アメリカに留学して米国医師免許を取得。

 
 
 
その後日本に戻って、2013年にマッキンゼーに入社し、

 
2015年から現在まで株式会社メドレーで表取締役医師として活動しています。

 
 



スポンサードリンク


豊田剛一郎医師の父親も凄かった!

豊田剛一郎さんのお父様は豊田潤多郎さんといい、衆議院議員を2期務めたこともある方です。

 
 
 
お父様は京都出身で学歴は関西で1番東大生を輩出する灘高校卒、そして東大法学部卒業。
 
 
 
大学卒業後は大蔵省に入省し官僚として働いたのち、

 
医療法人の副理事長を経て政界入りされています。

 
 
 
現在は国会議員をしていませんが、自由党の京都府第4区総支部長をしているそうです。

 
 
 
豊田潤多郎さんの経歴によると2女1男がいるとのことなので、

 
剛一郎さんにはお姉さんか妹さんがいらっしゃると思われます。

 
 

今回のまとめ

 
どうでしたか?

 
 
 
今回は、小川彩佳アナの旦那は豊田剛一郎医師!

 
 
 
学歴や経歴、父親が凄すぎる!

 
 
 
などの情報を見てきました。

 
 
小川アナの夫の豊田剛一郎さんについて見てきました。

 
 
 
すごい経歴を持っている方でびっくりしました。

 
 
 
『医療界の革命児』と呼ばれているようなので、お2人の今後の活躍にも期待ですね。

 
 


スポンサードリンク

コメント