スポンサードリンク

神田松之丞の嫁が食パン?本名や学歴や講談師の収入や年収が気になる!

神田松之丞の嫁が食パン?本名や学歴や講談師の収入や年収が気になる! パフォーマー
神田松之丞をご存知でしょうか。
職業は講談師をされていて、日本講談協会・落語芸術協会に所属しています。

今では神田松之丞の出演するものは、チケットが即完売をしてしまう程の人気です。
ラジオやテレビ出演も増え、顔も認知されるようになりました。

でも、講談師ってなんだとうと、馴染みが薄いかもしれません。
「落語」が会話によって成り立つ芸であるのに対して、講談は話を読む芸を演じる人、ということになります。

そんな神田松之丞の嫁が食パンの意味は何なのでしょう。
そして、本名や学歴そして収入、そんな気になる神田松之丞の情報を紹介させていただきます。



スポンサードリンク


スポンサードリンク

神田松之丞の嫁が食パン?

神田松之丞の嫁が食パン? 神田松之丞の奥さんが食パンとは、意味が分かりません。
その原因となるのは、2018年9月に放送されたラジオ番組がきっかけでした。

このラジオでは当時、落語芸術協会の若手落語家や講談師によるユニット「成金(なりきん)」のメンバーで、松之丞さんが「小痴楽兄さん」と呼ぶ三代目・柳亭小痴楽とのトークが発端だそうです。

二人はトークの中で、三遊亭小痴楽が仲里依紗似の美女と結婚したという話題があがり、それを比較する形で松之丞の嫁の顔が食パンに似ていると言われたのです。
それから、「神田松之丞、奥さん、食パン」と検索する人が増えたそうです。
しかし、ネット上に嫁の画像はなく、食パンと言われる顔の真相は分かっていません。


スポンサードリンク


神田松之丞の本名や学歴などプロフィール!

神田松之丞の本名や学歴などプロフィール! 神田松之丞は、本名を古館克彦(ふるたちかつひこ)。
1983年東京都豊島区生まれ、35歳です。

豊島区立池袋第三小学校、豊島区立道和中学校、聖学院高等学校を経て、2007年に武蔵大学経済学部経営学科卒業しています。

2007年に3代目神田松鯉に入門。2007年の11月に末廣亭で「神田松之丞」と命名されます。
2012年に二ツ目に昇進します。2015年10月、浅草演芸ホールで行われた「読売杯争奪 激突!二ツ目バトル」で優勝。

2016年新宿末廣亭の席亭の推薦で、真打への昇進が落語芸術協会の理事会の議題に挙がりましたが、否決されました
2017年、平成28年度花形演芸大賞銀賞を受賞します。

2018年、第35回浅草芸能大賞新人賞を受賞。同年12月に行われた落語芸術協会の理事会で、2020年2月中席より真打に昇進することが承認されました。




スポンサードリンク


神田松之丞の講談師の収入や年収が気になる!

 

講談師の年収は公表されていないのですが、講談師は落語と同じように階級があり、階級によって給料もかわってきます。
収入は落語とほぼ同じと言われています。

楽語では一番下の階級である「前座」で一回の出演料が5000円~30000円
それ以外にも師匠が高座に上がる時に、雑用をするのでその分のお小遣いをもらいます。

神田松之丞の階級である「二ツ目」は、相場が2万~15万円だそうです。
二ツ目になると雑用はしなくなるので、自分で講談をした分だけが収入になります。

仕事の本数によっても、収入は変わってきますが、講談師の平均年収は550万円程と言われています。

でも神田松之丞は、その他にテレビやラジオの出演料、そして本の印税がありますので、かなりの収入を得ていると思われます。

今回のまとめ

神田松之丞は、ネタを憶えることがとても早く、師匠の松鯉から「お前は将来名人になる」と言われたとのことです。
そんな神田松之丞が、マスメディアに出演することで、講談が多くの人に知られるようになってきました。
そんな講談を、ぜひ一度聴いてみてください。

「講釈師(講談師)見てきたような嘘をいい」と言われるように、歴史上の人物や出来事を語る様子は、芸術を感じさせます。

講談の1話の時間が長いこともあり、なかなかテレビで見ることはできませんが、you tubeで観ることができます。
ぜひ、講談の素晴らしいところを、堪能してみてください。


スポンサードリンク

コメント