スポンサードリンク

ポセイドン石川は山下達郎本人になりきる?アレンジ楽曲が気になる!

お笑い
出典:https://girlschannel.net/topics/1878583/
みなさんは“シティ・ポップ芸人”って聞いたことありますか?
そもそも“シティ・ポップ”とは山下達郎さんや竹内まりやさんなどの都会的なイメージを前面に出したポップスのこと。

今回は山下達郎さん風のJ-POPアレンジでブレイク中の“シティ・ポップ芸人”
ポセイドン石川さんについて調べてみました!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

ポセイドン石川って誰?経歴やプロフィール!

ポセイドン石川は山下達郎本人になりきる?アレンジ楽曲が気になる!4
ポセイドン石川さんは石川県金沢市出身の“ミュージシャン”兼“シティ・ポップ芸人”です。

高校時代から音楽好きのご両親の影響もあり、洋楽やジャズを聴いていてなんと独学でジャズピアノをマスター!

さらに、聞いたものを演奏で再現できる『耳コピ』もできるとのこと。
(というか実は楽譜が読めないそうです笑)

大学時代にはますますジャズにのめり込み、“ブラックミュージック”に傾倒。
ちなみに“ブラックミュージック”とは黒人発祥の音楽の総称で、ブルース・ゴスペル・ヒップホップなどへ発展しています。

 
その後は『日本画』の勉強をするために石川県から京都へお引っ越し。
日本画家を目指し京都大学の講座で水墨画を学んでいたそうです。

結局日本画家の道は諦めてしまったようですが、そのまま京都には12年ほど住みます。
そんなときに、山下達郎さんに感化されていったそう。

 
本格的に音楽活動を始めたのは2009年。
祇園のライブハウスではムッシュかまやつさんや岡崎体育さん、椎名純平さん(椎名林檎さんの兄)とも共演経験があります。

30歳の時参加したオーディションでは有名なプロデューサーである渡辺忠孝氏と出会い、CDデビューしています。

さらにご自身のレーベル『Poseidon records』を立ち上げ本格的に音楽活動もしているそう・・・

 
こうしてみると、芸人さんというよりミュージシャン色の方が濃いめです。

そもそもブレイクするまではジャズピアノでライブ活動をしていたくらいですし、今現在でもプロのアーティストですね^^


スポンサードリンク


ポセイドン石川が山下達郎本人になりきるキッカケは?

ポセイドン石川は山下達郎本人になりきる?アレンジ楽曲が気になる!1
なぜポセイドン石川さんは『山下達郎風』に曲をカバーするのでしょうか?
なお、ものまねは本人公認ではないそうです・・・^^;

 
もともとのきっかけは、弾き語りをしていたころ洋楽ばかり聴いていたポセイドン石川さんに友人が手渡した1枚のCD。

それは山下達郎さんの『COZY』というアルバムでした。

聴いてみると途端にその世界観に飲み込まれてしまい、ついには2017年「達郎さんへのオマージュ」としてインディーズでアルバム『TOKYO SHOWER』を発表します。
服装もこの時真似するようになったそうです。

 
それからシティ・ポップ好きカップルの披露宴の余興で、結婚式の定番曲『CAN YOU CELEBRATE?』を山下達郎風に歌ったら大ウケ

そのあとも『』や『U.S.A.』を同じようにカバーした動画をSNS上へアップしたところ大反響を巻き起こしました。

 
何がきっかけになるかなんて分からないですね~





スポンサードリンク


ポセイドン石川の山下達郎風のアレンジ楽曲が気になる!

ポセイドン石川は山下達郎本人になりきる?アレンジ楽曲が気になる!2
ポセイドン石川さんの山下達郎風カバー曲は、正直何曲あるのか把握出来ませんでした^^;
前述した通り『紅』や『U.S.A.』はもちろん『め組のひと』『さくらんぼ』『にんじゃりばんばん』などなど・・・

歌い方ももちろん似ているのですが、とにかく楽曲のアレンジコーラス部分が素晴らしいなって思います。

山下達郎風コーラスの表現方法から機材に至るまで独自に勉強されたようで努力家な一面を垣間見ました。

なんと山下達郎さんのコーラスは何音も重ねて複雑になっているそう・・・

ですがあるインタビューでは

音楽に対して絶対に妥協しない達郎さんの姿勢とコーラスが大好き

とも仰っていたので、苦労してでも妥協せず再現するのは山下達郎さんへのなんでしょうね。

ミュージックビデオも個性的で面白いので是非一度ご覧になってください^^
独特な世界観とビジュアルが中毒性高いです。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は山下達郎風アレンジで話題のポセイドン石川さんについて調べてみました。

とても個性的な芸風、見た目、経歴ではありますが、嫌な感じはありません。
むしろ知れば知るほど努力家な面や山下達郎さんへの尊敬の念が感じられて好感度が上がりました!

まだメディア露出してきたばかりなので、2019年テレビにライブにますますご活躍されることと思います。
これからも私は陰ながら応援させていただきます^^


スポンサードリンク

コメント