スポンサードリンク

CARISERA(詐欺グループダミー会社)が吉本興業のスポンサー?

国内
 
7月20日に宮迫博之さんと田村亮さんが謝罪会見を開き大きな動きが出てきました。

 
 
 
謝罪会見の内容で一番のポイントはなぜ謝罪会見が開かれなかった点ですが、
 
会見の中では吉本興業から止められていた告白がありました。
 
 
 
宮迫博之さんと田村亮さんが引退を決意してまで

 
謝罪会見をしたいという提案を静観するよう指示を吉本興業が出していたのには

 
詐欺グループとの関係は芸人だけでなく吉本興業とも
 
つながりがあったからではないのかと言われています。
 
 
 
さらに、岡本社長のパワハラ疑惑も出てきており

 
芸人と吉本興業で何か起こりそうな気配がしてきました。

 
 
 
本日のワイドナショーも急遽、生放送も入るようで

 
松本人志さんが後輩芸人の為に発言、行動されるようです。

 
 
加藤浩次の今後は厳しい?松本人志と大崎会長との関係はどうなる?
闇営業問題で、所属芸人の加藤浩次さんは、体制が変わらなければ吉本を退社すると明言し、ファンらから心配する声が出ています。この問題で、加藤さんは吉本トップと直談判されました。今回は、加藤浩次の今後は厳しい?松本人志と大崎会長との関係はどうなる?などを見ていきます。

宮迫博之は引退しない?さんまと松本人志が助け船!今後はどうなる?
反社会的勢力との闇営業問題で19日に吉本興業から契約解消となった宮迫博之が20日、謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮とともに都内で謝罪会見を行いました。今回は、宮迫博之は引退しない?さんまと松本人志が助け船!今後はどうなる?などの情報を調べてみました。

宮迫博之の年収やテレビのギャラは1本いくら?収入や出演料を調査!
7月20日に宮迫博之さんと田村亮さんが謝罪会見を開きました。宮迫博之の年収や一本のギャラはいくらなの?収入や出演料が気になる!そもそも闇営業する必要なんかない人ですよね?今回は、宮迫博之の年収やテレビのギャラは1本いくら?収入や出演料を調べてみました。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

CARISERA(詐欺グループダミー会社)とは?

 
詐欺グループも会社というカタチだった方が都合が良かったようで会社を作っていました。

 
 
 
お金の振り込みや入出金、イベントの協賛などで

 
どうしても会社名があると信用してもらえやすいですからね。

 
 
 
その会社名は『株式会社CARISERA』です。
 
 
 
カリセラと読みます。

 
 
 
ここで注意してもらいたいのは『株式会社CARISERA(カリセラ)』は

 
あくまでただのダミー会社だという事です。

 
 
 
表向きはオイルやサプリの販売、およびそれを使ったエステティックサロン、
 
ビューティーサロンという事になっています。
 
 
 
よくあるやつですね。

 
 
 
ここまでが『株式会社CARISERA(カリセラ)』の表の顔です。

 
 
 
裏の顔は、もちろん詐欺です。
 
 
 
詐欺内容は『社債購入名目で現金をだまし取る』というもの。
 
 
 
ターゲットは高齢者です。

 
 
 
電話で声をかけまくっていたようで、

 
簡単に言うと『お金払ってくれたら、後で大金にして返しますよ』ということですね。

 
 
 
こういうのは仕組みが複雑でややこしくなっていたりするので、

 
理解の追いつかない高齢者たちは『よくわからないけどオイシイ話』と

 
思い込んでしまって騙されちゃうわけです。

 
 
 
その額は平成25年末からの1年半で40億円というからすごいですよね。
 
 
 
ちなみに人数は200人以上との事。

 
 
 
200人~400人だとすると、一人あたりの平均額は1000万円~2000万円ですね。
 
 
 
この会社の社員の逮捕者は40人以上と報道されていますし、

 
闇営業が最初明らかになった時も『100名以上からなる特殊詐欺グループ』と

 
ニュースになっていましたから、

 
詐欺グループにしてはかなり大きな規模なんじゃないでしょうか。

 


スポンサードリンク


CARISERA(詐欺グループダミー会社)は吉本興業のスポンサー?

 
CARISERAは宮迫博之さんらが闇営業で金銭をもらった会社で詐欺グループのダミー会社でした。
 
 
 
この詐欺グループの小林容疑者らは10人程度からなる詐欺の

 
電話をかける「架け子」グループを統括し

 
平成25年末ごろからの1年半で200人以上から
 
40億円超を詐欺をして経営するエステサロン関連会社などに流用していました。
 
 
 
手口としては社債を買えば高く買い取るなどと

 
高齢者に嘘の電話をし高額な金額をだましとっていたようです。

 
 
 
このグループですが、会見では

 
「僕のイベントのスポンサーについてくれている。

 
僕がやる吉本の会社を通したイベントについてくれているスポンサーなのでそこは安心です」

 
と入江さんが話していたと宮迫博之さんは話していました。

 
 
 
入江さん主催の2014年のイベントのスポンサーにCARISERAがなっている事は確認できますが、
 
問題は吉本を通したイベントだった事で、
 
吉本興業としてはこれを公にしたくないために会見を止めたという疑惑につながっています。
 
 
 
CARISERAという会社は上記のように、

 
吉本興業が主催するイベントのスポンサーとして名を連ねていました。

 
 
 
しかし、どの番組でもこの件には触れず、

 
裏世界のどこかで力が働いているのではという捉え方もできます。

 
 
 
そして、吉本興業のスポンサーについてる企業なので、
 
入江さんや宮迫さんや田村さんなど、そこは信頼してCARISERAと関係を持ったのだと思います。
 
 
 
この件に関してはどこも触れず、うやむやになっているのが何かモヤモヤしますね。

 
 
 
今後この問題について気になっている方も多いかと思いますが、

 
どういう展開になっていくのでしょうか。

 
 
 
ダウンタウンの松本さんもこれには納得がいかなかったみたいで、

 
宮迫さん田村さんの記者会見後、吉本興業の社長と話し合いをしに大阪へ向かったそうです。

 
 
 
その様子については7月21日に生放送されるワイドナショーでも

 
コメントがあるかと思いますので注目です。

 
 




スポンサードリンク


CARISERA(詐欺グループダミー会社)の社長小林宏行はどんな人物で逮捕されてる?

2019年6月現在、受刑中なんですが今32歳です。

 
 
 
2016年2月に逮捕されていて、その時は28歳ですね。

 
 
 
闇営業事件は最初は『大野春水』という人物の名前が

 
詐欺グループの幹部として名前が出ていましたが、

 
大野春水はただの幹部であって、社長はこっちの小林宏行です。

 
 
 
会社名:株式会社CARISERA

社長:小林宏行(32)

従業員数:100名以上

事業内容:表の顔はオイル、サプリの販売とサロン経営、

裏の顔は高齢者をターゲットにした振り込め詐欺

 
 
 
闇営業が行われたというのは2015年の年末。
 
 
 
この会社の忘年会に入江さんをはじめ多くの吉本芸人を招いてパーティーを開いたといいます。

 
 
 

小林宏行経歴

 
小林宏行氏は高校卒業後、広告代理店に就職。

 
 
 
本人曰く当時は正月の元旦の日以外、毎日仕事漬けの生活を送っていたそう。

 
 
 
サラリーマン時代はかなり苦労されてきたのではと思われます。

 
 
 
そして22歳で独立。

 
 
 
エステサロンや飲食店やIT事業など、様々なジャンルを展開していき、

 
起業家としての才能が開花されていくのでした。

 
 
 
そんな才能溢れる経営者であった小林氏がなぜ詐欺グループになってしまったのでしょうか。

 
 
 
頭が良すぎるが故に

 
人を騙して稼ぐ方が効率が良いということに旨味を覚え

 
そのようになっていったのかもしれませんね。

 
 
 
そんな経営者が率いるCARISERAが吉本芸人と繋がり、

 
入江さんを初めとする闇営業が行われました。

 

CARISERA(詐欺グループダミー会社)についてネットの反応は?

 
 
 
 
 
 
 

今回のまとめ

 
今、話題となっている芸人による「闇営業」問題ですが、

 
先日カラテカの入江慎也さんが闇営業を行ったとして、

 
吉本興業との契約が解除された件で、

 
その関わっていた闇営業先の会社「CARISERA(カリセラ)」という

 
詐欺グループだということがわかっています。

 
 
 
そして、その詐欺グループを束ねるトップである社長が小林宏行氏。

 
 
 
今回は、CARISERA(詐欺グループダミー会社)が吉本興業のスポンサーなのかなど見てきました。

 
 
 


スポンサードリンク

コメント