スポンサードリンク

とまんの本名や出身高校は?発言がダメで炎上必至!韓国生まれか?

エンタメ
 
 
こんにちは、ジョーです。

 
 
最近は、テレビの世界はジェンダーレスの人が多く出演されています。

 
 
今回はその中の一人、 とまん さんをご紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール!!

 
名前    :  とまん
生年月日  :  1993年 9月 14日

出身地   :  宮城県
身長    :  163cm

体重    :  38kg

血液型   :  A型

特技    :  英語、韓国語

趣味    :  掃除、新大久保でのご飯

好物    :  マシュマロ、うどん、パスタ、じゃがりこ

 
 
今年で25歳になる彼の ”とまん”というのは本名のようです。

 
 
苗字は何かしらべてみたところ、卒アルから判明しました。

 
 
苗字は「佐々木」というみたいです。

 
 
 
高校は、仙台城南高校に通っていました。

 
 
1年生から韓国のファッションを真似するようになり、ピアスを10個以上つけて

学校に行っていたそうです。

 
 
高校卒業のタイミングでシドニーへ10カ月留学をしたそうです。

 
 
そのおかげで英語はもちろん、韓国語も話すことが出来るんです。

 
 
読モとして活躍する前はWEGO仙台店でスタッフとして働いていました。



スポンサードリンク


異彩を放つ風貌!!

 
ひときわ目を引くのは苦妙な名前ではなくて、女の子のような顔つき、

つまりそれは「ジェンダーレス」として一部女の子の間で人気になっています。

 
ジェンダーレス」を要約すると、男女の境界線を失くしたという意味合いの言葉なのですが

たしかにファッションの世界では男女の区別をつけるのは変ですよね。

 
 
例えば、一昔前からスカートは女性ファッション、パンツルックは

男性ファッションとされていました。

 
 
しかし元をたどるとスカートは男性の正装として使われていましたし、

パンツルックだって近年は女性も多く履いています。

 
 
あくまでも外見上の違いでしかなく、それこそ差別に当たるのではないでしょうか。

 
 
そのことを考えたら、美意識の高さという点で女性よりなのかもしれません。

 
 
ジェンダーレスも一つの個性と考えるべきでしょう。

 
 
外見上はジェンダーレスでもみんなが性同一性障害ではありません。

 
 
ゲイや女装家の人達も含めてそれぞれをひとくくりにされることに対して

強い憤りを感じているそうです。

 
 
たまたま男性・女性に生まれたきただけで、心が別にある事は決して

ダメな事ではありません。

 
 
男性が男性を、愛する事も一つの個性です。

 
 
ジェンダーレスとして有名になった彼は今後も活動を広げていくでしょうね。





スポンサードリンク


その他にも一般の人とは違うことが!!

 
 
まず、彼は噛んで飲み込まないといけない食事が嫌いなんだそうです。

 
 
ゼリー状のものを口にするだけのことが多いと言います。

 
かろうじてするめやマシュマロ、豚しゃぶの肉を食べることもあるそうですが

けっして美味しいとは感じないそうです。

 
 
食欲の他に睡眠欲も性的な欲求もないそうで、自らを「絶食系男子」と呼んでいます。

 
 
あるのは美しくなりたいという”美欲”だけです。

 
 
メイクポーチを持ち歩くだけでも一般男子像からはかけ離れてるというのに

足首まで日焼け止めを塗り、家では決して部屋のカーテンは開けないそうです。

 
半身浴を含め、肌の手入れに2時間30分も費やし、どんなに時間が押しても

汗をかきたくないがために急がないなど”美欲”を徹底した私生活は尋常ではありません。

 
 
ちなみに彼の恋愛対象は女性のようです。

 
 
しかし、彼の彼女になるには条件があって、それは

 
 
まず、自分くらいキレイな女性であること

といううものの女の子と付き合うのはめんどくさいとも言ってます。

 
しかも性的欲求もないのに

 
 
自分の子供を芸能界に入れたい

 
 
とも発言しています。

 
 
ただ、「30過ぎて結婚してない女性は女性じゃない

 
とも!

 
 
これはダメですね。

 
 
ジェンダーレス男子が増えているとはいえ、彼ほど浮世離れした

人はあまり見受けられません。

 
 
とまんくん、可愛い!神!」と人気が高まる一方で

バラエティなどでその実態をみた視聴者からは

きもい!!」との悲鳴が多く聞かれます。

「XOX」って何?

 
彼はもともと、6人構成のネオボーイズグループ「XOX」のリーダーです。

 
XOXと書いて”キスハグキス”と読むのですが、Xがキス、Oがハグ

という意味なんです。

俳優としても活躍!!

 
 
モデル、歌手のイメージが強い彼ですが、意外にも俳優としても活躍しています。

 
 
2015年のドラマ「原宿ドラゴン

 
2017年NHK大河ファンタジー「精霊の守り人

 
この「精霊の守り人」ではコチャ役として出演していて、14歳の

美少年という設定です。キャラクター的にぴったりでした。

 
 
コチャの姉のヨーナ役と起用されているモデル・女優・タレントのマギーさんは

スコットランド系カナダ人と日本人のハーフで本当に姉弟に見えました。

ダメダメの露呈!!

 
 
6月26日に放送された「踊る!さんま御殿!!」の平成生まれと昭和生まれの芸能人トーク

のコーナーに出演しました。

 
その中で、彼が放った一言に視聴者からは非難の声が殺到しているんです。

 
 
頭をなでる行為はイケメンだけに許される」と、発言した平成生まれの

女性芸人たちに彼は 「やっぱり今の子はそこ(イケメンかどうか)なんだよ

と納得をしていました。

 
そして彼は、「年をとっても清潔感やスタイルを気にしたい

と持論を強調し、その上で、

太っている方や、髪の毛が薄い方が理解できない」と

言い放ち、カンニング竹山に対して

 
メリットないのに、なんでそれでいるんだろう

 
 
と疑問の声を上げてしまいました。

 
さすがにこれは明石家さんまに諭されて謝罪していました。

最後に!!

 
  体重38KGで足の太さが、北斗晶の腕周りと同じ彼ですが、

新しいジェンダーレスのキャラクターとしてこれから

ますますの人気者になるか?

 
 
はたまた炎上王になるか、楽しみです!

 
 
 


スポンサードリンク

コメント