スポンサードリンク

島崎遥香の韓国推しの優先座席論調は炎上目的で悪すぎる性格のせい?

タレント
 
元AKBで現在は女優として活動している島崎遥香が、

 
ツイッターにて優先席に座る会社員について言及。

 
 
 
そこでの発言が物議を醸しています。

 
 
 
今回は、島崎遥香の韓国推しの優先座席論調は炎上目的で悪すぎる性格のせい?

 
 
 
という情報を調べてみます。

 
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク

島崎遥香の韓国推しの優先座席論調とは?

https://twitter.com/pQNzAmcwYzZ1Su2/status/1150627014463741952
元AKB48の女優、島崎遥香が16日、ツイッターを更新し、
 
優先席に座る会社員に苦言を呈しました。
 
 
 
島崎は

 
「お爺ちゃんが子供に席を譲ってあげてるのに優先席に座ってる会社員の人たちは

 
何で平気で座ってられるんだろう」と指摘し、

 
「韓国は素敵だったな~。健康な若者はみんな立ってた。優先席はガラガラでした。

 
色んな国へ旅して素敵なところを沢山吸収したいな」とつづりました。

 
 
 
さらに「妊婦さんが座れないのも悲しい現実だよね。生理痛が酷い方とかも。

 
もっともっと暮らしやすい国になって一人一人の思いやりが増えたらいいね!」と

 
訴えかけました。

 
 
 
この島崎のツイートに多くが賛同し、

 
ファン以外からも「その通り!」「言ってくれてありがとう」という声が。

 
 
 
また、ファンからはヘルプマークについてのリプライも。

 
 
 
すると、島崎はその存在を知らなかったようで感謝の言葉を述べていました。

 
 

スポンサードリンク


島崎遥香の韓国推しの優先座席論調は今の日韓関係を見越した炎上目的?

https://twitter.com/LoCFYNBYLaKlssi/status/1150203483435331584
フォロワーから「あとは見えない病気の人もね」とのリプライが寄せられると、

 
「本当にそう思います。マタニティマークみたいにバッチなんて付けたくないしね!

 
とても難しい問題」とつづりました。

 
 
 
その上で配慮や助けが必要なことを示す「ヘルプマーク」の存在を

 
フォロワーから指摘されると「初めて知りました!!ありがとうございます」と

 
ツイートしていました。

 
 
 
これらのツイートには

 
「元気に見えて具合悪かったり徹夜で疲れ切ってる人や

 
なんらかの持病を抱えてる人も居るからね」

 
「外から見ただけじゃわからないこともあるから、なんとも言えない」

 
「若者や成年が疲れても、席が必要な方にずっと譲らないと」

 
「心に余裕が無いのかもですね」など様々な意見が集まっています。

 
 
 
ですが、そんな賞賛の声が上がっている一方で、

 
島崎の発言で出たある一文に嫌悪感を持つ人もいたようです。

 
 
 
どちらかというと、島崎遥香のツイートがここまで騒ぎになったのは、
 
韓国との比較をする発言が大きいと感じます。
 
 
 
「韓国は素敵だったな~。健康な若者はみんな立ってた。優先席はガラガラでした」

 
 
 
「韓国旅行に行ってきて日本は席を譲らないが韓国は素晴らしかった」

 
 
 
現在のところ、日韓関係は決して良好とは言えず、

 
特にネットでは嫌韓ムードが強い傾向を感じます。

 
 
 
元徴用工の問題や韓国のフッ化水素輸出問題(ホワイト国除外)などもありましたから、

 
島崎遥香の発言は韓国を擁護するように取られています。

 
 
 
「この問題を取り上げたのはいいことですが、

 
その比較に韓国の話を持ち出していたことで嫌悪感を持つ人も。
 
『なんで韓国の話を今出すの?』『この子前から韓国推しだったけど、ここでも出すのは?』

 
『そもそも韓国と日本は文化が違うからな』と言った声や

 
『今の日韓情勢の時に、この思い出を出すってただの炎上目的としか思えない』と勘ぐる声も。

 
 
 
島崎さんといえば、8月6日の広島の原爆の日に『ぱるるの日』ツイートして炎上したり、

 
病気を理由にAKBを無期限休養しながらもパリの映画祭に出席。

 
 
 
さらにその際、ツイッターでファンに対し塩対応返信を行ったことで炎上したりと、

 
何かと騒がせていただけに、そう思ってしまう人が少なからずいたようです」(芸能ライター)

 
 
 
いい意味でも悪い意味でも話題になった今回の疑問ツイート。

 
 
 
本人としてはうまくいったという感じなのではないでしょうか。

 
 



スポンサードリンク


島崎遥香は性格が悪いと話題に!塩対応にファンも呆れる!

握手会での対応
 
握手会での塩対応は有名ですが、やはりファンからもあまり人気がなさそうです。

 
 
ファンからは

 
ぱるる塩すぎて心に傷おったわ

 
との事です。

 
 
 
Mステでの態度がひどい
 
他メンバーがトークをしている後ろで足を組んだり、

 
ももいろクローバーZをにらみつけるような目つきをしたりなど、

 
アイドルとしてどうかと思うような行動のオンパレードだったらしいです。

 
 
 
板野友美の卒業打ち上げに行くのを渋る
 
「打ち上げって全員参加ですか?」 板野友美の卒業打ち上げに行くのを渋ったそうです。

 
 
 
SMAPの中居くんに対して
 
「劇場版 ATARU」に中居と共演した島崎は、完成披露試写会の舞台挨拶で、

 
自分のスピーチが回ってきても、早々に挨拶を終了させました。

 
 
 
あまりのスピーチの短さに中居が「言い残したことない?」と話しを振ると

 
「以上です」と拒否しました。

 
 
 
その瞬間、思い出したかのように

 
「あ、中居さんからお小遣いもらいました。500円。ありがとうございました。」

 
と映画には全く関係のない話を披露しました。

 
 
 
総選挙のスピーチがやる気なし
 
ほかのメンバーに比べ、短すぎるあいさつに、

 
司会の徳光和夫が「もうちょっと言いたくない?」と異例の催促。

 
 
 
しかし、予想外の選抜入りに、頭の中が真っ白になったのか、

 
えくぼを見せて笑顔を浮かべるだけ。

 
 
 
マイクを前に長い沈黙が続き、徳光が「ない?」と再度聞くと、首を振って『ない』の意思表示。

 
 
 
のべ20秒以上の沈黙の後、「私は本当に…」とようやく切り出したが、

 
その後再び沈黙してしまった。

 
 
 
と、塩対応とされていますが、実際のことはわかりませんね。

 
 
 
キャラをつくっているとか、誤解されやすい性格だったりする可能性もあるのでしょうか。

 
 

今回のまとめ

 
島崎遥香の韓国推しの優先座席論調は炎上目的で悪すぎる性格のせい?かを調べてみました。

 
 
 
本人としては、思ったことを素直につぶやいただけかもしれませんが、

 
賛否両論や炎上など言われるのは知名度の高い方だからでしょうね。

 
 


スポンサードリンク

コメント