時任三郎の身長は?嫁や子供が可愛い!若い頃と現在の白髪と比べてみる!

時任三郎 イメージ 男性俳優
時任三郎は、若い頃背が高くてカッコイイ役者でした。
それが今では、とても渋い役者になっています。

彼の低い声も魅力のひとつかもしれません。
低い声が優しく聞こえる、珍しい役者かもしれません。

今は優しいお父さんのイメージですが、若い頃はどんなだったか。
家族が可愛いと噂されていますが、本当なのか。
また、家族との関係はどうなのか。

そんな時任三郎の本当の姿を紹介いたします。




スポンサードリンク


スポンサードリンク

時任三郎の身長やプロフィール!

時任三郎の身長やプロフィール!
時任三郎の身長は188cmです
今ではそれほど高い身長ではないかもしれませんが、30年程前に彼のインタビューをしたことがあります。
その時、彼の身長の高さに驚いたことを憶えています。
当時はそれほど背の高い人はいませんでした。

時任三郎は、1958年東京都世田谷区で生まれ、大阪府松原市で育ちました。

子供の頃は大工に憧れていたこともあり、大阪市立工芸高校木材工芸家に進みます。
高校時代は手芸部に籍を置き、今でも編み物は得意だそうです。

その後、大阪芸術大学デザイン科に進学して、工業デザインを専攻します。
そして、転機となる大学の演劇サークルに入ります。

モノづくりが大好きだった時任三郎が、演じることで表現することの共通することを知り、演劇にのめり込んでいきます。
それで、大学3年の時に中退をして上京して、俳優養成所に通うようになります。

俳優養成所に通っていた1980年に舞台「ヘアー」で俳優デビューをします。
当時、バンド活動もしており、81年にシングル「川の流れを抱いて眠りたい」でレコードデビューをしています。
この曲でTBS系「ザ・ベストテン」フジテレビ系「夜のヒットスタジオ」に出演をしています。

俳優としては、1983年のTBS系列ドラマ「ふぞろいの林檎たち」で広く知られるようになります。
ちなみにこのドラマは、山田太一脚本で主題歌はサザンオールスターズの「いとしのエリー」です。

また、1988年の「リゲイン」のCM出演が有名になります。
CMソング「勇気のしるし」は牛若丸三郎太の名前で歌っていて、オリコン2位を記録して、60万枚を売り上げています。

80年代から90年代にかけて、映画やTVドラマに多数出演しています。
そんな中、99年に突然ニュージーランドに移住してしまいます。

理由は、子供をのびのびと育てたいことと、奥さんの喘息を治す為と言われています。
そして、子育てがひと段落した2003年に帰国して、役者として復活します。

その後は、映画やTVドラマに多数出演しています。




スポンサードリンク


時任三郎の嫁や子供が可愛い!

時任三郎の嫁や子供が可愛い!
時任三郎は、1991年に9歳下の元モデル、橋本千佳さんと結婚しています。
なれそめは、パラグライダー愛好者の集まりで会ったとのこと。
結婚式は、真田広之・手塚理美と合同結婚式で話題になりました。

結婚後、長男・長女・次男の2男1女のお子様が生まれます。
それで子供たちの為に、ニュージーランドへ移住をします。

時任三郎の身長やプロフィール!
長女の花夏(かな)さんは、2016年7月にCanaの名前で歌手デビューします。
デビュー曲「あなたとずっと」は、Amazonプライムビデオで配信されたドラマ「はぴまり~Happy Marriage!?~」の挿入歌として話題になりました。
二人の息子さんについては、役者をしているのですが詳細はどこにも情報がありませんでした。



スポンサードリンク


時任三郎の若い頃と現在の白髪と比べてみる!

時任三郎の若い頃と現在の白髪と比べてみる!
時任三郎が出演中のフジテレビ系月9「監察医 朝顔」で主演上野樹里の父親役を演じていますが、白髪が増えて老けたと話題になっています。

61歳の年齢からすると、白髪が決して不自然ではありません。
ではいつから白髪頭になったのでしょうか。

調べによると2009年51歳の頃から白髪が多くなったようです。
それも普通の年齢の変化だと思います。

ただ若い頃のきりっとしたイメージとは違って柔和なイメージになっているので、その変化が視聴者から観ると奇異に映るのかもしれません。

今回のまとめ

時任三郎の趣味は、料理、陶芸、写真、アウトドア、テニス、水泳、乗馬、シーカヤック、パラグライダー、自転車です。
また特技は、パソコン、絵画、イラスト、手芸、製図、編物、ギターである。
多芸多才ですが、どれも腕前は一流です。

何でもこなしてしまう器用さは、子供の頃から好きだったモノづくりの心と繋がっているのかもしれません。
役者としても、色んな役を器用にこなします。
その結果が、1984年と1987年に日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞しています。

そんな時任三郎の一番いい所は人間性だと思います。
彼のそんな部分が、演じる役の中にいつも見えています。


スポンサードリンク

コメント